日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

秋田「道の駅」連絡会プレゼンツ!旬の道の駅情報を手に入れよう!(本企画は、秋田県内33カ所の道の駅から構成される【秋田「道の駅」連絡会】の企画・制作により掲載しております)

第1号 秋編(2020年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/35769824/30465

「おでかけ・みちこ」2020年9月25日掲載記事

鮮やかな紅葉を求めて、ドライブを楽しみましょう。
美しい景色と山海の恵みを楽しんで、心を暖めるなごみのひと時を!


01

道の駅 おおゆ

ゆっくり、まったり過ごす
新感覚の「道の駅」

鹿角のりんご、召し上がれ

 芝生の上でのんびりできる和みの空間道の駅・おおゆ。十和田湖・八幡平地区の紅葉ドライブのひと休みには、要チェック。秋から冬にかけては、秋田紅あかり、昴林(こうりん)、トキなど産地ならではの多品種に渡る「鹿角りんご」が充実。旬のフレッシュな味を満喫してください。

鹿角のりんごは9月から春先に販売。11月~12月が種類も充実します。品種ごとの味の違いを楽しんで!

地場産のカシスのスカッシュ

 敷地内の芝生の上でのんびりしたい人のために、カフェでレジャーシートを貸し出し中(無料)。周辺の紅葉を眺めたり足湯を楽しんだり、ゆっくりできるのも、この「道の駅」の大きな魅力。

鹿角産カシスと白神山水を使ったカシススカッシュ(270円)。爽やかな酸味&シュワシュワが◎

 

 

02

道の駅 あに

国道105号、角館と鷹巣の
中間点にある「道の駅」

名物「またたびラーメン」

 国道105号・角館~鷹巣間約100キロの中間点に位置する「道の駅」。この沿線周辺は山深く美しい紅葉を楽しめます。ドライブ途中での休憩スポットとしておすすめです。食堂の人気は「またたびラーメン」。地元産のまたたびを練りこんだ麺が特徴の一杯です。

「またたびラーメン」(800円)。地元産山菜の水煮やワカメなどがのったあっさり醤油味が懐かしい。プラス50円でご飯・小鉢付きの定食に。

マタギの里の個性的なお土産

 北秋田市阿仁地区はマタギの里として有名。熊の毛皮、爪、牙、鹿の角などを加工したお土産品が充実。また、地元産の熊肉、北海道産エゾ鹿肉などのジビエも販売しています。

鹿角産カシスと白神山水を使ったカシススカッシュ(270円)。爽やかな酸味&シュワシュワが◎

 

 

03

道の駅 はちもり

青森県境にほど近い「道の駅」
名水・お殿水でも人気

地元の魚介使用の丼が◎

 秋田から青森の海岸線の県境にほど近い「道の駅」。白神山地と日本海の景観を満喫できるドライブが魅力です。食堂では地元・八森の海産物と野菜を味わえるオリジナル丼がおすすめ。敷地内の湧水「お殿水」では、湧き水を汲むために通う常連客も多く訪れています。

手前から「ふぐ唐揚げ丼」(950円)、「ハタハタ天丼」(900円)。いずれも味噌汁・漬物付き。ボリュームたっぷりで食べ応えあり。

日本海が作った調味料をお土産に

 日本を代表する魚醤の一つ「しょっつる」。地元の漁港で水揚げされたハタハタを使った「しょっつる」や、八森の海水を釜炊きして煮詰めた「白神の塩」を販売しています。

粒・粗塩が揃う「白神の塩」。「鍋通亭のしょっつる」(1404円)、「同プレミアム」(1080円)。

 

 

04

道の駅 おが

男鹿の山の幸・海の幸が丸ごと揃った「道の駅」

種類豊富な男鹿産の和梨に注目

 旬がわりの男鹿の山海の幸を求めて立ち寄る人も多い「道の駅」。男鹿半島ドライブの休憩スポットとして人気です。9月下旬から10月にかけてオススメなのは男鹿梨。南水、幸水、豊水、長十郎などの梨が揃います。10月10日(土)・11日(日)には、梨の販売会を開催予定。

男鹿市中石(ちゅういし)地区を中心に古くから作られている「男鹿梨」。直売所には男鹿梨がずらりと並びます。その味を実感してください。

大きさだって美味しさなのだ

 常連客が注目するのは、男鹿の幸の豊富さ。特に魚介類のサイズ感にはびっくり。その目で確かめてください。また「BIG!超どら」は並サイズのなんと9倍!

「BIG!超どら」は1,500円。
地元で獲れる「ベニズワイガニ」は海産物コーナーの一番人気。※1~2月は自主禁漁。

 

 

05

道の駅 なかせん

仙北平野の幸を集めた特産品が充実

特産品使用の杜仲豚(とちゅうとん)カレー

 仙北平野が育んだ豊富な農作物や特産品が充実。オススメは、大仙市中仙地区で栽培した杜仲葉を食べて育った杜仲豚使用の「杜仲豚カレー」。2019年春に登場した注目商品です。また、秋にはシャインマスカットやピオーネなどの大仙市産ブドウがお手頃価格で登場します。

肉質が柔らかく肉のうま味が感じられる杜仲豚カレー。程よい辛さが◎。トンカツやハンバーグなど杜仲豚の半調理品も人気です。

地元のトマトで作ったジュース

 敷地内の工場では、地元産トマト「なつのしゅん」を使った完熟トマトジュース「毎日がとまと曜日」などを作っています。工場前のテントでは、関連商品を試飲販売しています。月曜休。

テントでは4種のトマトジュース、フルーツソース、ジャムなどが試飲販売。美味しい!

 

 

06

道の駅 おがち

山形県と宮城県の県境にある
設備充実の「道の駅」

道の駅・おがち収穫祭開催

 開業21周年の道の駅・おがちでは、恒例の収穫祭を開催。きりたんぽ鍋や青森県むつ湾採れたてホタテの貝焼き実演販売、抽選会などを予定。また、「道の駅」に隣接する小町の郷公園でも、「秋のエールフェスタ」を同時開催。湯沢の魅力満載のイベントに遊びに行きましょう。

●道の駅・おがち収穫祭開催。日時/10月11日(日)
同時開催Welcomeゆざわ「エールフェスタ」日時10月10日(土)・10月11日(日)10時~15時

山ぶどう商品ラインナップ充実

 湯沢の新特産品の山ぶどう関連商品が充実。人気の山ぶどうジュースは、ポリフェノール豊富な100%ジュース。山ぶどう特有の濃厚な風味とやさしい酸味がクセになる「道の駅」限定品です。

2020年登場の新商品は「山葡萄麦酒」「パウンドケーキ」「あめ」の3種類。

 

 

07

道の駅 岩城

日本海を望む美しい景観と
島式漁港公園のある「道の駅」

海の幸満載の海鮮丼に注目

 海を眺めながら入れる温泉や島式漁港などを要する「道の駅」。日本海に沈む夕日は素晴らしく、そのタイミングを目指して立ち寄る人も。レストランはまなすのオススメは、地場の鮮魚が主役の「海鮮丼」や「刺身盛り合わせ」など。新鮮な魚をお値ごろ感満載で楽しめます。

10種類以上の刺身が乗った「海鮮丼」(1,740円)。シャインマスカットや柿・梨使用の秋限定「フルーツチョコレートパフェ」(780円)にも注目。

ご当地自慢のハンバーガー

 由利本荘市のご当地グルメバーガーの「本荘ハムフライバーガー」は、手軽な軽食やスイーツがテイクアウトできるカフェで販売中。手軽なカップアイス各種もオススメです。

2020年登場の新商品は「山葡萄麦酒」「パウンドケーキ」「あめ」の3種類。

 

 

08

道の駅 おおうち

アクセスの良さと日帰り温泉
利用のしやすさが大きな魅力

名物「とろろ飯」が人気

 大内JCTから近く、アクセスも抜群。エリア内には温泉宿泊施設「ぽぽろっこ」があり、日帰り入浴が楽しめます。レストランの一番人気は「大内とろろ飯」。そのほか、「秋田由利牛すじカレー」や「大内ダムカレー」、地元産の「きぬさやうどん」などもおすすめです。

「大内とろろ飯」(980円)。2膳分のご飯に名物のとろろ2段に数種のトッピング(マグロ、とんぶり、モロヘイヤなど)がついています。

昔ながらの地元のおやつ

 「物販コーナー・ひまわり」では、農産物と一緒におかき類が販売されています。昔から地元で食べられていた素朴なお菓子で、懐かしく素朴な味わいがクセになりそうです。

軽くてサクサクの薄型おかきや棒状のカリカリおかき、などが勢ぞろい。各種216円

 

 

 この記事を書いた「マイみちスト」
(みちこへんしゅうしつ)
日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」と季刊誌「おでかけ・みちこ」の運営と営業と取材と編集を行っています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまよりお寄せいただいた感想はこちら (4)
  1. アバター かずちゃん さん

    見てるだけで行った気になるし、是非行って見たいです!!

  2. アバター 白衣の天パ さん

    道の駅岩城の温泉♨️夕日の時間に露天風呂は最高だったー
    また行きたいです。

  3. アバター もつ鍋先生 さん

    道の駅おおうちの物販は色んな食べ物があっておすすめです!!

  4. アバター ちゃっぴー さん

    秋田出身ですがまだまだ私の知らないところがたくさんありコロナ渦でも県内散策したいところが見つかりました^ ^

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事
あなたにおすすめの記事
東北のイベント