日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

秋田「道の駅」連絡会プレゼンツ!旬の道の駅情報を手に入れよう!(本企画は、秋田県内33カ所の道の駅から構成される【秋田「道の駅」連絡会】の企画・制作により掲載しております)

第4回 夏編(2020年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/35769824/29790

「おでかけ・みちこ」2020年6月25日掲載記事

我慢の春を過ごした後だからこそ
夏ならではの景色を楽しむドライブへ

自然を楽しむ夏ドライブ

秋田ならではの美しい景色を楽しむのなら、国道101号沿いのJR五能線や大潟村内の長閑な干拓地、鳥海山麓の高原などもおすすめです。自然の中でのんびりドライブを。

気持ちを開放したい季節だから
三密を守りながら自然の中で過ごしましょう

今年の春は「新型コロナウィルス対策」で外出を控える毎日が続きましたので、自粛生活という静かな戦いを経験した後の夏を迎えます。コロナウィルスとの戦いはまだ続いていますが、外出を控え続けた生活と少しだけ離れたいという気持ちもあると思います。
 そんな季節だからこそ、美しい自然を満喫するドライブを楽しみませんか。車窓に広がる自然溢れる光景は「三密」を避けながら楽しめる宝物です。日本海沿いの美しい海の景色や高原や湖を眺める山の景色。美しい自然を眺める日帰りドライブこそ、夏の醍醐味です。

広大な「鳥海山」の景色を楽しむ高原ドライブ。


「道の駅」スタッフがナビゲート

01

道の駅 たかのす

特産品を使ったお土産が充実

地元特産を使った「ご当地シリーズ」が、続々と新登場しています。名産品を豊富に取り揃え、「いいもの発見!!」を目指しています。ドライブの途中のリフレッシュタイムに足湯で疲れを癒すのもおすすめです。お食事コーナーも充実していますので、ぜひお立ち寄りください。

ご当地ビール「ししとうらがぁ」 580円。
特産ししとう特有の甘辛さと麦芽のほろ苦さが好相性。食事のお供にぜひ。
北秋田ご当地キャンディ 一個18円(十種) 
特産のししとう、黒にんにく、木いちごなどを使ったカラフルなキャンディ。

 

 

02

道の駅 かみこあに

上小阿仁村ならではの特産品に注目

特産の食用ほうずきは、夏から秋の終わりころに収穫され「恋どろぼう」という名前で販売されます。昼夜の寒暖差で糖度が増し、13~16度の甘さとさわやかさな香りが魅力の新感覚フルーツです。「道の駅」では食用ほうずきとこはぜのコンフィチュールやスイーツ、ドリンクやお酒などが揃っています。

こはぜ麦酒 550円。
特産のこはぜ(ナツハゼの実)使用。ワインのような感覚で楽しめます。
コンフィチュール「ほうずき」「こはぜ」 大/各864円 小/各432円 
村の特産品を丁寧に手作り加工したオリジナルコンフィチュール。

 

 

03

道の駅 あに

名物「またたびラーメン」をぜひ

国道105号・角館~鷹巣間約100キロの中間点に位置する「道の駅」。ドライブ途中の休憩スポットとしても貴重な存在です。直売所では、地元の恵まれた自然が生み出す山の幸や熊肉などのマタギの里ならではの商品が揃っています。あっさり醤油味のまたたびラーメンが名物です。

またたびラーメン 800円。
滋養強壮・疲労回復効果が期待できるまたたびを麺に練りこんだ名物ラーメン。
山ぶどうソフト 350円
山ぶどうのほどよい酸味と甘さが味わえるご当地ソフト。

 

 

04

道の駅 はちもり

JR五能線沿いのドライブ休憩に

秋田から青森の海岸線の県境近くに位置する「道の駅」。白神山地と日本海の景観がドライブのお楽しみです。敷地内の水汲み場では、名湧水「お殿水」を求める常連客も多く訪れます。また、食堂では近海でとれる海の幸を使った料理が楽しめます。夏は八森天然岩ガキをぜひ。

湧水「お殿水」の水飲み場 
敷地内には、「道の駅」名の由来にもなった水飲み場が設けられています。
海藻ラーメン 750円
地場産ギバサとワカメ入りの「海藻ラーメン」は磯の香りが印象的。

 

 

05

道の駅 しょうわ

季節の花々が咲き誇る花壇でのんびり

敷地内に整備された芝生花壇広場(20,000㎡)では美しく咲く花々が、私たちの目を楽しませてくれます。春はチューリップ、夏はひまわりやサルビア、秋はコスモスと、季節ごとに楽しめます。アグリプラザ昭和では、地元農家が栽培した花きや苗木の販売も人気です。

花の大地気まぐれピザ(L) 1,210円 
エビ、サーモン、サラミなどがのった人気ピザ。テイクアウトもOKです。
バターどら焼き 140円
マーガリン&甘さ控えめのこし餡が蜂蜜を練りこんだ生地と好相性。

 

 

06

道の駅 おが

男鹿半島の海の幸が大集合

買い物の目玉は漁師直送の海産物。バックの中で飛び跳ねるほど鮮度抜群です。地場産の新鮮野菜や手頃な価格のカニにも注目。地元食材使用のジェラートや海の幸を堪能できるレストランもぜひ。秋田犬つばきとのふれあいもでき、公式Instagramでは愛くるしいオフショットも公開中。

男鹿産紅ずわいがに 1,380円~(3杯) 
獲れたてを浜茹でしていて、そのまま食べられる大人気商品です。
コーヒージェラート 400円
コーヒージェラート&コーヒーパウダーの少し苦みのある大人向け商品。

 

 

07

道の駅 かみおか

神岡ならではの商品が人気

昨年登場したオリジナル「酒粕ドレッシング」は発売以来、高い人気を誇っています。野菜サラダはもちろん、幅広い用途で使えます。また、この春に登場した「酒粕飴」は、地酒酒粕を使用したおすすめ品。定番人気の「雨どうらく」のアイス&ソフトも、夏のドライブにぜひ。

大仙バーガー 400円(土・日・祝日限定) 
地元のいぶりがっこと特製のタルタルソースがパテと相性抜群の一品。
味どうらくソフト 330円
地元特産味どうらく万能つゆとジャージーミルクがコラボ。濃厚で◎

 

 

08

道の駅 十文字

フルーツ王国の実力発揮の「道の駅」

横手の夏は、県内一生産量を誇るスイカがおすすめ。大玉の「あきた夏丸」や人気急上昇の小玉すいか「あきた夏丸チッチェ」など様々な品種のスイカが7月中旬から店頭に並び始めます。夏の涼感をスイカで実感!桃やブドウも出始めるのでそちらも要チェックです。

秋田夏丸チッチェ 
冷蔵庫にもスッポリ収まる手ごろなサイズ。糖度12度以上の自信作です。
国内クラフトビール勢揃い
クラフトビールは県内外100種類以上の品揃え。遠方からのファン多し。

 

 

09

道の駅 象潟

鳥海山と日本海の恵みを体感

日本海を一望できる展望温泉や展望台、レストランがおすすめ。景色を楽しみながらくつろぎの時間を過ごせます。物産館にはお土産品に最適なオリジナル商品がズラリ。新しく農産物直売所も今年オープンしました。ぜひ、ねむの丘に遊びに来てください。

地魚丼 1,500円 
地元象潟港と金浦港で水揚げされた、旬の新鮮な魚介を楽しめます。
イチヂクソフト 360円
地元の北限のいちじくと鳥海高原のジャージー牛乳を使ったオリジナル。

 

新型コロナウィルス感染拡大により、営業形態・休業日などが平時と異なる場合があります。事前に確認ください。https://www.michi-no-eki.jp

 この記事を書いた「マイみちスト」
(みちこへんしゅうしつ)
日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」と季刊誌「おでかけ・みちこ」の運営と営業と取材と編集を行っています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事
あなたにおすすめの記事
東北のイベント