日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

第1回:初心者にでも楽しめる、ブラーを使ったハゼ釣りにチャレンジしてみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/35769824/27374

秋は山にも里にも美味しいものが出回る収穫の時期。実は釣りも、いろんな魚が積極的にエサを追うようになるので、釣りやすく、初心者にもおすすめの季節なのです。今年の秋はハゼ釣りで、釣りデビューしてみませんか?

 

 

手軽に楽しめる『ハゼ釣り』

ハゼ(マハゼ)は、河川からの淡水と海水が交じり合う「汽水域」に生息しています。河口や運河、沢が流れ込む漁港などが釣り場(ポイント)になります。ハゼ釣りの期間は7月〜11月で、なかでも9月から10月の秋の期間が最も良く釣れます。状況にもよりますが、12〜20センチのサイズが、多いときで50匹以上釣れることも。釣りが初めてという方でも手軽に楽しめます。

 

ハゼ釣りに必要なもの

ハゼ釣りの仕掛けは、釣り具店でコンパクトロッド(竿)とライン(糸)、リールがセットになったものを購入しましょう。

  • 竿   / ルアーロッドの6~7フィートくらいが扱いやすい
  • 糸   / ナイロンライン2~3号でOK
  • リール / 小型のスピニングリールがおススメ。ラインは100mほど巻いてあればOK!
  • エサ  / 釣具店で「アオイソメ」を購入しましょう
  • ブラー / 6~8gで蛍光色のものがおススメ!
  • その他 / ハサミ、タオル、帽子、ゴミ袋、ベスト など

 

そもそも、ブラーって何?

何でも釣れる手軽な仕掛けで、オモリとルアーが一緒になったものです。形や重さ、色など種類も豊富で、釣り具店では必ず売っています。重心を真ん中にして、ユラユラと沈ませるためにこういう形になりました。

 

 

この曲がり具合がブラーの命。一見、単純なカーブですが、重心を真ん中にしてユラユラと沈ませるためにこうなりました。片側が少し曲がっていることで、不規則な沈みも演出します。喰いが悪い時には、エサも自然に躍らせます。

サイズは3g~40gまであります。水深1mにつき1gがブラーを選ぶ時の目安。初めは、8g、10g、12gがおススメです!慣れてきたら、状況や潮の流れ、対象魚などでサイズを変えてみましょう!カラーはいろいろ試してみてね!

 

ブラーにエサをつけよう!

エサは「アオイソメ」が効果的です。

 

基本的なアオイソメの付け方

 

 

活きた虫が苦手な方は、下記もエサとして代用できます。

 

アオイソメ以外でも、効果があります

 

 

こんなところが、釣りポイント!

河口、運河、川の河口~下流域、沢が流れ込む漁港などがポイントです。水深は大体1~3m で、底が見えるような1mに満たない浅場でも十分狙えます。
【注意】禁止エリアには絶対入らないこと!

漁港での主なポイント

 

また、東北にはハゼが狙える場所がたくさんあります。

 

青森/小湊漁港(夏泊半島)、赤石川、馬淵川、新井田川

秋田/米代川、能代港、船川港、船越水道、雄物川、秋田港、子吉川

岩手/宮古港、閉伊川、綾里漁港

山形/吹浦漁港、月光川

宮城/八幡川(南三陸)、松島・塩釜湾の各漁港、七北田川、名取川、閖上港、阿武隈川、鳥の海、牡鹿半島

 

 

場所が決まったら、エサを投入!

釣りポイントに到着したら、先ほどの要領でエサを付け、いよいよ投入!

投入した後は、こんなアクションを加えてみよう!

 

 

 

 

足下が狙い目

 

足下が釣れなくなったら投げる

 

そこを感じつつ細かく上下させて誘う

 

ハゼはたいへん美味な魚です。たくさん釣って帰れば、晩ご飯としても喜ばれます。

 

ハゼは初心者でもたくさん釣れて楽しい魚です♪そしてそのサクッとした食感、甘くてやさしい味わいは、いくつでも食べれる嬉しい魚。釣った魚は美味しく食べましょう!

 

『ハゼの天ぷら』

 

  1. ハゼをザルに入れ、塩を振ってから軽くもみ、流水で洗う(2~3回)
  2. 包丁でウロコ、頭、内臓を取ってから水で洗い、開いたら、キッチンペーパーなどで水気を取る。大きいものは中骨も取る
  3. 塩とコショウで下味をつける
  4. 卵・水・小麦粉で衣をつくり、ハゼを衣にくぐらせ、180 度の油でカラッと揚げれば出来上がり!

 

 

さぁ、この秋はぜひハゼ釣りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか? 釣果のご報告、お待ちしております♪

 

 この記事を書いた「マイみちスト」
(みちこへんしゅうしつ)
日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」と季刊誌「おでかけ・みちこ」の運営と営業と取材と編集を行っています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまよりお寄せいただいた感想はこちら (5)
  1. アバター うずらんぼ さん

    海ではサバ釣りしか経験していないのですが、ハゼ釣りもやってみたくなりました!でもまずは、アオイソメを克服するのが第一関門…。

  2. アバター のんちゃん さん

    私の地元は、東松島市宮戸地区。松島湾に面しています。今年もハゼ釣って、食べるぞ~!

  3. アバター k_mochizuki_0321 さん

    挑戦希望

  4. アバター 終わらない夢 さん

    私も釣りをたまーに教えられながらするのですが、ブラーは初めて知りました。そもそもハゼを狙ったことがなかったのでシンプルな道具で釣れるんだな〜と初心者の私にもできそうです。
    ただイソメは怖くてなかなかつけられませ〜ん。まだまだ初心者ですね。

  5. アバター ちくちゃん さん

    以前からハゼ釣りに興味がありましたが、なかなか行動に起こせずにいました。が、今回の記事を読み、せっかく仙台新港が近いので週末行ってみることにしました!いっぱい釣れるといいなー。

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
プレミアム記事
あなたにおすすめの記事
東北のイベント