日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

東北「道の駅」スタンプラリー2019 始まります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/35769824/25667

2019年3月26日更新

毎年ご好評いただいています東北「道の駅」スタンプラリーが今年もいよいよ始まります!
スタートは4月20日(土)です。「道の駅」を巡りながら、スタンプブックを持って、東北を満喫しましょう!(スタンプラリー2019への参加は、「東北『道の駅』スタンプブック2019」をお買い求めください)

「東北『道の駅』スタンプブック2019」
スタンプラリー期間

2019年4月20日(土)~2020年1月15日(水)

スタンプブック発売日

2019年4月20日(土)から東北全「道の駅」で発売予定。

価格

1冊300円(税込)

【オススメポイント1】「道の駅」のお得クーポンが充実!
【オススメポイント2】約1,000名様に素敵な賞品が当たる!
【オススメポイント3】東北「道の駅」検定への応募用紙付き!

 


完走証明書の申込について


「1年で制覇コース」と「無期限で制覇コース」がありますが、お申込が2019年4月20日(土)~2020年1月15日(水)であれば「1年で制覇コース」、それ以降であれば自動的に「無期限で制覇コース」と受付されます。ご了承ください。

■東北「道の駅」スタンプラリー2019についてくわしくはこちらから
東北「道の駅」スタンプラリー2019

 この記事を書いた「マイみちスト」
(みちこへんしゅうしつ)
日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」と季刊誌「おでかけ・みちこ」の運営と営業と取材と編集を行っています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまよりお寄せいただいた感想はこちら (2)
  1. アバター 不信感 さん

    昨年は掲示物やホームページにも訂正も注意書もありませんでしたが、苦情を申し上げました。スタンプラリーの台紙とマップ。そのマップが2017から同じものだったこと。2017に大量発注したのか2018に昨年のを発注したのか、その訂正が台紙の中にあってもわからんでしょ?マップ買いますよ!そのあざとさというか、キチンと監査報告と対応の悪さを抗議したい。

    • みちこ編集室 みちこ編集室 さん

      (東北「道の駅」連絡会事務局より)

      将来的には、印刷したロードマップの発行を継続するかどうかの判断が必要となってくるかもしれないという見通しから、昨年度は制作・発行を見合わせました。そのため、毎年購入してくださっているお客様にご迷惑をおかけしたことを、この場を借りてお詫びいたします。

       なお、平成31年4月20日から、新しい「東北『道の駅』ロードマップ」を発行いたしました。一昨年までは200円の販売価格でしたが、紙代や印刷費、輸送費などが値上がりしたため、今年発行分から販売価格を300円に変更させていただきましたことと、裏面の「道の駅」データの掲載を取りやめたことをご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事

第5回:青森県では一家に1本!? ケンミンがこよなく愛する調味料「スタミナ源たれ」のヒミツを探る!【 後編】

ぐるっと青森おでかけ日記

みなさん、こんにちは。 青森県内をあちこちおでかけしまくっている 母と娘の二人組「ハハトコ探検隊」です。 今回は、前回に…

ハハトコ探検隊

路地裏酒場散歩

第9話 「うまい!安い!今宵は中国料理で舌鼓」

路地裏酒場散歩

こんばんは。 お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」 2019年! 私・新橋(しんばし)…今年は年女なので猪突猛進…

新橋

路地裏酒場散歩

第5話 小さい秋、美味しい秋見つけた!赤ワインと季節の料理をカジュアルに楽しめる酒場

路地裏酒場散歩

こんばんは。 お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」 山が色づき始め、街の風も冷たくなってきた今日この頃。 皆さま…

新橋

路地裏酒場散歩

第3話「ワクワクドキドキが止まらない!?思わず誰かに「しゃべりたくなる」酒場!」

路地裏酒場散歩

こんばんは。 お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」 青森県・津軽地方で使われている方言「津軽弁」。 県外の方にと…

新橋

三陸大王杉のはなし

そのだ節

こんにちは、気まぐれ更新のそのだです。 お蔭様で盛岡文士劇も無事おわりました。通うの大変でしたけど、すごく楽しかったです…

そのだつくし

あなたにおすすめの記事
東北のイベント