日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

心身が癒される薬膳【福島・耶麻郡西会津町/道の駅にしあいづ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/35769824/24747

「おでかけ・みちこ」2018年12月25日掲載記事

 

心身が癒される薬膳

こづゆなど、西会津の郷土食を味わえる「櫟五膳(いちいごぜん)」。
桜・桐・欅(けやき)・楓(かえで)・椿の5種類から身体の症状に合わせて選べる
(各2,000円、前日昼までに要予約)。
写真は、肝機能によい「桜」。地物野菜や調味料にこだわった安全でおいしい薬膳料理だ

友人たちと会津へのドライブを計画中に「道の駅・にしあいづで、おいしい薬膳料理が食べられる」という情報を入手。さっそく電話をすると、レストランのスタッフから現在の体調などを聞かれた。その人の健康状態に合わせた薬膳料理を用意するというから期待が高まる。

予約して、いよいよ当日。目の前に並んだ料理は、ミネラル野菜の天ぷら、ニシンの甘露煮、“こづゆ” など8品に、ご飯、味噌汁、デザート、自家製カリン酒が付くぜいたくさ。地元のお母さんたちが丁寧に愛情を込めて作る料理は滋味深く、旨みと栄養が心身にやさしく染み渡っていく。今度は、お疲れ気味のあの人を誘ってこよう。

身体に必要なミネラルをバランスよく含む土壌で作られた「にしあいづ健康ミネラル野菜」。甘みが強く、アクが少ないのが特徴で、お土産におすすめ

道の駅にしあいづ

福島県耶麻郡西会津町野沢字下篠乙1969-26
TEL 0241-48-1512
定休日/1月1日
■薬膳レストラン・ふるさと薬膳 櫟
営業時間/10:30~18:30(12/1~3/15は11:00~17:30)
※ミネラル野菜コーナー9:00~19:00(2/1~3/15は18:00まで)

 この記事を書いた「マイみちスト」
(みちこへんしゅうしつ)
日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」と季刊誌「おでかけ・みちこ」の運営と営業と取材と編集を行っています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事

第2回:プレミアムなハンバーガーはいかが? 〜ユイットデュボワ 八幡崎店〜 前編

ぐるっと青森おでかけ日記

みなさん、こんにちは。 青森県内をあちこちおでかけしまくっている 母と娘の二人組「ハハトコ探検隊」です。 今回は、記念す…

ハハトコ探検隊

路地裏酒場散歩

第5話 小さい秋、美味しい秋見つけた!赤ワインと季節の料理をカジュアルに楽しめる酒場

路地裏酒場散歩

こんばんは。 お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」 山が色づき始め、街の風も冷たくなってきた今日この頃。 皆さま…

新橋

【5 舅のフォロー】

ヨメトメ!

「ありがたきもの、姑に思はるる嫁の君」と平安時代の随筆・枕草子にもあるように、今も昔も嫁姑問題は古くて新しい、そして遠く…

伊藤海歩

悪口も言われてなんぼの商売だ

そのだ節

またまたご無沙汰してます!そのだつくしです。 忙しいのか暇なのか相変わらずよくわかりませんが 「多動」の二文字が一番しっ…

そのだつくし

浪江森林鉄道 真草沢(まくさざわ)線【第1回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き

林鉄界の秘宝! 幻の「三段インクライン」を解明せよ!  このレポートは、「日本の廃道」2010年5月号に掲載された「特濃…

平沼義之(ヨッキれん)

あなたにおすすめの記事
東北のイベント