日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

期待以上の贅沢バーガー【秋田・鹿角市/道の駅おおゆ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/35769824/22047

「おでかけ・みちこ」2018年6月25日掲載記事

夏の秋田県鹿角市は美しい。木々の緑は色濃く、草原も青々としている。そんな自然豊かな牧野で自由に育つからだろうか、かづの短角牛がおいしいのは。その肉を手軽に味わえると聞いて、道の駅おおゆへドライブ。

 大湯えんがわカフェで「かづの短角牛贅沢バーガー」を注文。ハンバーグもトマトも厚い。周囲に知人がいないのを確かめてから口を大きく開けてガブッ。うまい! トマトの酸味が肉の旨
みを引き立てている。秋田市の「肉バルNORICHANG」のプロデュースとあって、納得の味とボリューム。週末限定1日5食のサーロインステーキバーガーも気になる。
次回は、これにしよう。

かづの短角牛贅沢バーガー

ポテトセット1,200円、単品1,000円

かづの短角牛は希少種で、1年間に流通するのは約70頭。かづの短角牛贅沢バーガーには、アメリカのクラフトコーラ・キャレブスコーラ(400円)を合わせたい。
※通常はテイクアウト容器にて提供

ブドウのような装飾は、杉の間伐材で作った円筒LVL(単板積層材)
設計は世界的建築家・隈研吾氏。縁側が長く続き、軒先には足湯がある

道の駅おおゆ

秋田県鹿角市十和田大湯字中谷地19
TEL 0186-22-4184
■大湯えんがわカフェ
ソフトクリーム・ドリンク/9:00〜18:00
カフェ(お食事)/11:00〜16:00
定休日/無休 ※臨時休業あり

 この記事を書いた「マイみちスト」
(みちこへんしゅうしつ)
日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」と季刊誌「おでかけ・みちこ」の運営と営業と取材と編集を行っています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事

【プレミアム版】第3回 龍飛道(たっぴみち)の洞門群 青森県

東北の忘れられないトンネルたち

(本記事は季刊誌「michi-co」に掲載しきれなかった文章や資料を著者の好意により「プレミアム会員向け」に全て掲載した…

平沼義之(ヨッキれん)

焦らずマイペースで・・・【読者プレゼント付き】

そのだ節

こんにちわ~。暑かったり寒かったり雨降ったりなんだか空はご機嫌斜めでしょうか。 西日本の豪雨災害のニュースを何とも言えな…

そのだつくし

【プレミアム版】第5回 雪谷(ゆきや)隧道・岩手県(後編)

東北の忘れられないトンネルたち

  【前編のあらすじ】 岩手県北部、九戸村と軽米町が接する辺りに、存在をすっかり忘れ去られたようなトンネルがあ…

平沼義之(ヨッキれん)

磨呂ちゃん先生の「人生はイタくて気持ちイイ!」

平成30年、九星別の運勢のはなし

人生はイタくて気持ちイイ!

平成30年(2月4日立春から)の全体の運勢は、前回書いたけども、陽気で活発で、美しいもの、芸術的なものにセンスが働ぐ一年…

麻呂ちゃん先生

パワースポットでホッと一息 「お寺café 夢想庵」宮城県・登米市【第2回】

ここでカフェを営む理由

今回紹介するカフェは、この奥にあります。   神社? いいえ、お寺です。 登米市津山にある「柳津虚空蔵尊(やな…

鶴岡彩

あなたにおすすめの記事
東北のイベント