日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

東北の、巡礼地とその場所にまつわる千年先まで語り継ぎたい物語を紹介します。

被災した沿岸部に忽然と残る4階建て校舎~仙台市立荒浜小学校(震災遺構)~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/35769824/13929

【宮城県仙台市若林区荒浜字新堀端32-1】

 

仙台市の沿岸部の道路を走行すると、荒涼とした中に忽然と残る4階建て校舎が見えてきます。

この荒浜小学校は海岸から700メートル内陸部に位置します。東日本大震災当日、児童や教職員、近隣住民合わせて320名が学校へ避難しました。4階建て校舎は津波が2階まで到達。当日夕刻からほぼ1日がかりでヘリコプターで救助されたが、周辺では多数の犠牲者が出ました。

2017年4月仙台市では、被災した校舎のありのままの姿と被災直後の写真展示等により、来館者に津波の威力や脅威を実感し、防災・減災の意識を高める場とすることを目的に、本校舎を震災遺構として公開しました。

バスや車を利用して視察する人々のために駐車場も整備され、外国人が訪れる光景も見られます。

また小学校より貞山運河を越えての海岸は、かつて深沼海水浴場として市民に親しまれたが、今は「荒浜祈りの塔」として慰霊碑(犠牲者190名の名前が刻まれる)、木製の慰霊之碑、約9mの「荒浜慈聖観音像」が建っています。また近くには鎮魂モニュメントとして「荒浜記憶の鐘」も設置されています。

荒浜祈りの塔

巡礼地と千年物語を募集中!

巡礼地とその場所にまつわる千年先まで
語り継ぎたい物語を募集しています。
一般社団法人東北お遍路プロジェクト
http://tohoku-ohenro.jp/

 この記事を書いた「マイみちスト」
(みちこへんしゅうしつ)
日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」と季刊誌「おでかけ・みちこ」の運営と営業と取材と編集を行っています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事

盛岡のディープゾーン「桜山」に現れる マニアックな〝アレ〟とは? 【後編】

あの人に会いたい【桜山編】

何十年と続く居酒屋や若い人が集まる雑貨店が軒を並べ、路地では猫が日向ぼっこ。桜山界隈の魅力はなんといっても、歩いて楽しい…

みやけまゆみ

浪江森林鉄道 真草沢(まくさざわ)線【第5回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き

林鉄界の秘宝! 幻の「三段インクライン」を解明せよ!  このレポートは、「日本の廃道」2010年5月号に掲載された「特濃…

平沼義之(ヨッキれん)

路地裏酒場散歩

第3話「ワクワクドキドキが止まらない!?思わず誰かに「しゃべりたくなる」酒場!」

路地裏酒場散歩

こんばんは。 お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」 青森県・津軽地方で使われている方言「津軽弁」。 県外の方にと…

新橋

ヨメトメ!

【7 家事はいつから嫁の務め?】

ヨメトメ!

「ありがたきもの、姑に思はるる嫁の君」と平安時代の随筆・枕草子にもあるように、今も昔も嫁姑問題は古くて新しい、そして遠く…

伊藤海歩

第4回:青森県では一家に1本!? ケンミンがこよなく愛する調味料「スタミナ源たれ」のヒミツを探る! 【前編】

ぐるっと青森おでかけ日記

みなさん、こんにちは。 青森県内をあちこちおでかけしまくっている 母と娘の二人組「ハハトコ探検隊」です。 突然ですが、質…

ハハトコ探検隊

あなたにおすすめの記事
東北のイベント