日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

日本全国に約1200ヶ所ある道の駅の魅力に惹かれて訪問する日々。道の駅ごとに違う個性や発見から、「東北」というものをお互いに見出していきたいと思う。東北アマチュアな私だから気づくこと、道の駅の魅力をできる限り肌で感じられるようにお届けしていきます。 またプレミアム版では、普段は道の駅ばかり訪問して紹介している筆者だが、その道中に出会った観光地、おススメスポット、特に気になった道の駅を紹介。道の駅と絡めたり絡まなかったり。ただ気分に任せ東北っていいなぁとなった瞬間を切り取ってお裾分けしていく。

道の駅とその周辺にある謎の石碑の正体とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/31029488/30726

突然ですが、皆様は米沢といえば何を思い浮かべるでしょうか??

きっと米沢牛を思い浮かべると思います。

しかし、それだけではなく、米沢のある地区に存在する石碑をご存知でしょうか?

 

その石碑が見られるのはこちら「道の駅田沢」

山形県のゲートウェイ的役割を果たしているため、関東からくる方はこの道の駅が一番最初に訪れる方も多いはず。

 

 

どことなく趣を感じられる建物となっていますが、それもそのはず、、

約築200年の民家の資材を使用して建設されたものなのです。

それは、これだけの風格を漂わせてくれますよね。

中も昔の雰囲気をしっかりと感じさせてくれる雰囲気です。

そして、山形の商品が一気に出てくるので、山形にやってきたなと思わせてくれます。

 

 

外を見てみるとなんも変哲もない場所なのですが、道の駅としては珍しい石碑が、、、

今回の主人公である石碑だ。

 

 

皆さんが想像する石碑といえば、歴史上の戦地であったり、慰霊の石碑だったりするものが多いだろう。

この石碑は変わっており、

草や木などの自然の恵みへの感謝の気持ちを供養する心。災害や危険な山仕事から命を守れるようにという自然に対する畏敬の念を願って建てられた石碑なのである。

つまり、自然に感謝をするための石碑なのである。

こんな石碑見たことない。

そして大きさも結構大きい。。。

その名も草木塔。

 

草木塔はこの道の駅がある田沢地区発祥の地として考えていられ、しかもこの草木塔は一個だけではなく、米沢地区には10個もあるという。

謎も多いこの石碑だが、一度自分の目で見てみるのをおススメする。

詳しい由来や経緯が記された文献もほとんどないこの石碑は、ひょっとしたらまだ見つかっていないものもあるかもしれないロマンを肌で感じられることができる。

そんな少し時間が止まる瞬間を味わえる道の駅。

これは道の駅田沢以外お目にかかれないだろう。

 

すぐ近くに未知の米沢という山形で一番新しい大きな道の駅があるが、こういった小さい道の駅こそドラマが詰まっており、魅力を感じるのが道の駅巡りの深みにハマる所以なのだと感じる。

 この記事を書いた「マイみちスト」
(スーザン)
道の駅大好き芸人。YouTubeチャンネル「拝啓、道の駅から」で全国の「道の駅」を紹介しております。東北には旅行をした際、全ての魅力にハマり、今では東北大好き人間となる。 目標は東北全ての「道の駅」をチャンネルで訪問すること。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事
あなたにおすすめの記事
東北のイベント