日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

<第6回>弘前でおしゃれに、○○○○。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/30920304/27433

秋です。

季節は移り替わります。

個人的にも変わることが多く感傷的になりそうなので、なるべく淡々と話しを進めます。

 

淡々と弘前に。

市内に宿を取りました。

タンタン。

弘前公園側の「ホテルニューキャッスル」さんへ。

タンタン♪

地元のホテルらしく結婚式やお通夜があるようで混雑していますが、フロントの方々は気持ちよく対応してくださいました。

タタタタタン♪

 

いや、リズムのことじゃないし。淡々だって。

しかも最後、タタタタンってなってるし。

 

とりあえず部屋へ。

部屋は、きれいで快適。

コンパクトに必要なものが揃っています。

 

 

日帰りでも大丈夫な距離ですが、用事があり今回は一泊。

しかし、意外と早く弘前に着いたので用事は済んでしまいました。

ということは、明日の午後の仕事まで予定がなにも無い。

とりあえず周辺をブラブラ。

ホテルに戻り、予約をするときに、いいなと思っていた1階にある『ブラッスリー・ル・キャッスル』へ。

距離的にはどこへでも一人で行けますが、夕食と飲みはちょっとハードルが高い。

でも、ホテルの雰囲気が良かったのでLet‘s try!

 

ビールとオードブルがついた「かる飲み」セットで、¥1000(税込み)。

宿泊者はルームキーを提示すると10%引きになるので、¥900(税込み)でした

 

 

と、生ビール。

題名、「おしゃれに○○○○」は、もうお分かりでしょうが。

「おしゃれに生ビール」です。

 

 

 

一人で飲んでいる、怪しい客にも関わらず、笑顔で丁寧なスタッフの方々に感謝。

窓の外に目を向けながら、すかしていましたが、心の中は「生ビールうまーい!」「やっぱ生ハムだよね」「サーモンにかかってるソースめちゃうまい。」「これって鴨なの?ソースの酸味は?」「チーズは絶対だよね。カマンベールチーズを自分で切ると何故こんな風に綺麗に切れないの。」「ていうかこの石板みたいなお皿がおしゃれ。」と賑やかでした。

心の中が賑やかって……、どんな表現だ。

7階は式場もあるのでしょうか。

エレベーターを降りると、キラキラが。

 

 

部屋に戻り、デザート。

1階にあるパン屋さん『ル・キャッスル・ファクトリー』で購入した、シュークリームを。

サクサクのシューとまったりしたクリーム。

 

 

明日の予定はなくなりましたが、早めに就寝。

早めの就寝、またの名を寝落ち。

 

早く寝ると早く起きるんですよね。

朝が来るのを、待ちます。

 

 

刻々と景色が。

 

 

 

 

 

夜明け~!です!

 

本当は朝早くチェックインする予定だったので、今回は朝食なしのプラン。

中心街にあるこれだけクオリティの高いホテルで、4500円(税込み)でした。

ご存じの通り、10月から消費税が変わりました。

記事中の価格は消費税が上がる前のものです

 

昨夜のキラキラの窓から、岩木山が!

 

 

帰る途中に寄り道して、道草を食います。

 

 

道の駅浪岡「道草庵」でおそばを。

こちらは玄米が入ったそばだけでなく、天ぷらなどトッピングも美味しい。

季節ごとに、おすすめの天ぷらもあります。

ていうか、こんなに陽に照らされたソバを初めて撮ったかも。

今回の季節の天ぷらは、なす!です。さらにえび天と山菜をトッピング。

つゆが甘すぎずちょうどいい塩梅。

 

 

まだ時間があったので、周囲を散策。

子どもが遊べる広い場所もあります。

 

 

かわいいリンゴ。

 

 

りんごの収穫も体験できるようです。

 

 

その後午後からの仕事へ。

その場所はもうありませんが、旅を続けていればまたいつか会えると。

そして、この旅が誰かの役に立つことを祈って。

またね!と笑顔で。

また次の旅へ。

 

 この記事を書いた「マイみちスト」
(はたけやまりえ)
本を読むことが好きで、海底でじっとしている深海魚のような生き物でしたが、気が付くと回遊魚のように移動する日々。本と、写真と、旅と、美味しものと、お酒と、犬と、人と、音楽と・・・ いつの間にか好きなものが増えていることに感謝しながら、青森で暮らしています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまよりお寄せいただいた感想はこちら (12)
  1. アバター 魔王N さん

    青森へ旅行。ずいぶん前から考えているのに。冬が来る。
    来年かなー

  2. アバター しょっかあ41 さん

    いつもテンポのいい畠山さんですが、本当にリズムを刻んでくるとは。
    ニューキャッスルには一度泊まったことがあるのですが、チェックイン後、鍛冶町直行したのでこんなにおしゃれなプレートがあることは知りませんでした。
    岩木山はとても好きです。天気のいい休日は時々野内漁港脇のベンチで岩木山を見ながらランチしてます。

    • アバター 畠山りえ さん

      野内から岩木山が見えるのですね。初めて知りました。
      弘前方面へ車を走らせ岩木山が近づいてくるとその姿に、山が信仰の対象になる理由が分かるような気がします。
      本当は一人でふらりと飲みに出たいのですが、今回はホテル内でも大満足でした。
      いつも丁寧に読んでくださってありがとうございます。

  3. アバター 畠山りえ さん

    魔王Nさん、読んでいただいてありがとうございます。
    桜まつりや紅葉に時期はもちろん絶景ですが、真っ白な雪に覆われた風景も私は好きです。機会があればぜひ。

  4. アバター さん

    ル・キャッスル・ファクトリーのケーキ好きだから載ってて嬉しくなりました!
    どれ食べても美味しいから選ぶにも毎回目移りしてしまいます。(笑)
    私はミルフィーユがおすすめなので機会がありましたら是非(*^^*)

    • アバター 畠山りえ さん

      本当に、ショーケースに並んだケーキはきれいでどれも美味しそうでした。
      今度は櫟 さんお勧めの、ミルフィーユにしてみます。
      こぢんまりした店内も可愛くて、スタッフの方も感じかよく、雰囲気もいいですよね。

      読んでいただいてありがとうございます。

  5. アバター こゆき さん

    岩木山絶景ですね!
    ニューキャッスルはランチもやっていて時々行きますが美味しいですよ♪
    近くに弘前公園もあり徒歩で行ける距離で好立地ですね。今は菊祭り真っ最中です!

    • 畠山りえ 畠山りえ さん

      弘前方面に行く度に、岩木山が見えると「おおーっ」と思います。
      菊祭りの時期なのですね。
      ランチの情報もありがとうございます。
      菊祭りを見て、ニューキャッスルでランチとかいいですよね。
      来年はこのコースで行きたいです。

      こゆきさん、コメントと情報をありがとうございます。

  6. アバター KANI さん

    “その場所はもうありませんが”がどの場所か気になって仕方ないです(笑)。
    それはさておき、お蕎麦が美味しそうですね。高級感というか七味が芸術的というか。
    いや芸術は語れませんけど、トッピングってお人柄出ますね(もちろん良い意味ですよ)。

    • 畠山りえ 畠山りえ さん

      道草庵のお蕎麦は、時々無性に食べたくなります。天ぷらサクサクで美味しいですよ。
      辛いものが大好きなので、七味はいつも思い切り振り下ろしてしまいます。
      KANIさんに褒めていただいて嬉しいです!
      『その場所は』、書いておきながらどこか言えなくてごめんなさい。

      今回も読んでいただいてありがとうございます。

  7. アバター あかべこかなは さん

    また弘前に行きたい……

    • アバター 畠山りえ さん

      弘前は、私もとても好きな場所です。
      あかべこかなはさんも、弘前にいい思い出があるのでしょうか。

      読んでいただいて、ありがとうございます。

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事

浪江森林鉄道 真草沢(まくさざわ)線【第16回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き

林鉄界の秘宝! 幻の「三段インクライン」を解明せよ!  このレポートは、「日本の廃道」2010年5月号に掲載された「特濃…

平沼義之(ヨッキれん)

浪江森林鉄道 真草沢(まくさざわ)線【第3回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き

林鉄界の秘宝! 幻の「三段インクライン」を解明せよ!  このレポートは、「日本の廃道」2010年5月号に掲載された「特濃…

平沼義之(ヨッキれん)

浪江森林鉄道 真草沢(まくさざわ)線【第1回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き

林鉄界の秘宝! 幻の「三段インクライン」を解明せよ!  このレポートは、「日本の廃道」2010年5月号に掲載された「特濃…

平沼義之(ヨッキれん)

路地裏酒場散歩

第10話「美しい料理を好きなお酒と共にカジュアルに」

路地裏酒場散歩

こんばんは。 お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」 吹き荒れる凍てつく様な風が頬に当たり顔を触ってみると、肌はカ…

新橋

路地裏酒場散歩

第3話「ワクワクドキドキが止まらない!?思わず誰かに「しゃべりたくなる」酒場!」

路地裏酒場散歩

こんばんは。 お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」 青森県・津軽地方で使われている方言「津軽弁」。 県外の方にと…

新橋

あなたにおすすめの記事
東北のイベント