日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

<第5回>舘鼻岸壁の朝市へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/30920304/26806

当たり前のことが、ある日突然変わってしまうことがありますよね。

これは、自分の世界が変わってしまう前の旅。

少し修正が必要になり、後に回していました。

 

7月最初の土曜日、お昼過ぎに青森市を出発。

途中、平内市にある美味しいお惣菜があるコンビ二、「オレンジハート平内中野店」へ。

教えてくれた同僚が「すっごい美味しいですよ!」と押していた卵焼きと、から揚げなどを購入。カレーも。

白いカップ状の、カレー用の入れ物もあります。

デザートに、くるみ入りのロールケーキも。

そして、なんとこれだけ買って400円台!安ーい!

海辺で食べようかと考えていましたが、お約束の悪天候。

駐車場が広いので、車の中で。

美味しい!特に卵焼きに感動!

いや全部美味しいんだけど。

 

 

空腹を満たしたところで、八戸へ車を走らせます。

ちょうどいい位置にあるので、よく立ち寄る七戸市の「道の駅 しちのへ」で休憩。

買い物をするのにも、お土産から野菜やお惣菜まで、扱っている種類が多く便利です。

そして、そばのソフトクリームが美味しい。

遠出をするとソフトクリームを食べる法則は、私に限っては100%証明可能です。

何より、施設全体がきれいで快適。

 

 

目的地の八戸に着いたのは、午後4時頃。

今晩泊まる宿のチェックインまで、まだ時間があるので「八戸市水産科学館マリエント」へ。

閉館間際で空いていたので、ゆっくり魚たちを眺めました。

 

この日泊まったのは、舘鼻岸壁まで歩いて2分くらいの宿。

大広間で相部屋(男女別)は、税込みで1944円とリーズナブル、食事も美味しい宿でした。

 

今回は、舘鼻岸壁で日曜の早朝開催される、朝市が目当て。

早朝5時。

こんな時間でも、店も開いているし、人もいる!

ブラブラしていると行列ができている店が。

せっかくだから並んでみようと最後尾に。

なかなか進まない行列に、何度か「もういいかな」と思いました。

やっと、油が跳ねるかもという位置まで。

 

そして、1時間弱並んだ甲斐がありました!

なぜその行列に並んだ~!と言う突っ込みが聞こえますが、鶏の手羽と言うか、脂の多い部位が苦手です。

鶏肉で好きなのは軟骨と砂肝とささみ。

でも!これは美味しい!

 

 

香ばしくで、塩味が効いているけど、味が濃すぎなくて。

外側はサクサクだけど、肉はパサパサになってない!なんで?こんなにジューシー?

一手羽70円!という値段もいいなと。

 

 

その後早朝の寒さに、とにかく温かいものを~と彷徨うと「みな実」の文字が! 

ちなみにシャツ一枚でうろうろしている私以外は皆さん、ほぼほぼ長袖の上着を着ていました。

 

 

八戸にあるコーヒー専門店で、かなり前に行ったことがあります。

カフェオレとワッフルを注文。

温かい飲み物とスタッフの方の笑顔で、気持ちも体も温かくなりました。

 

 

心も体も温まったので、また朝市をブラブラ。

 

 

まだ少しお腹が空いていたので、パイカ鍋(小)を食べました。

パイカは、ご存知の方もいらっしゃると思いますが豚の軟骨です。

以前、三沢で初めて食べて、すっかり好物に。

今まで食べた中では、とろとろになるまで煮込むパターンと、歯ごたえが残るくらいのパターンがありました。

どちらも美味しいですが、自分で作る時は少しコリコリするくらいにします。

カレーなど味の濃い料理はとろとろが、より濃厚になり美味しいかも。

今回は、こりこりバージョン。

からしをつけて美味しくいただきました。

 

 

その後、今日の昼食と明日の朝食用に、パンも購入。

 

 

漁港の朝市と聞くと、魚をイメージするかと思います。

もちろん新鮮で美味しい海産物もありますが、野菜やお惣菜の他パンなど、いろいろなものを売っています。

 

おしゃれなカフェもあります。

 

 

ハンバーグも。

 

 

洋服や雑貨も。

 

 

もちろん魚や、野菜もあります。

この日は、ちょうど旬のさくらんぼもありました。

 

 

ごめんなさい。

お名前は分かりませんが、ご当地ヒーローも。

カメラを向けるとビシッと決めポーズをしてくれました。

 

 

温泉に入り、行列に並び、カフェオレを飲み、パイカ鍋を食べ、パンを買い・・・でもこの時点でまだ午前7時前。

余裕で、午後1時からの仕事に間に合いました。

 

ほんの3か月ほど前の旅です。

この頃に挑戦しようとしていたことを、懐かしく思い出しました。

 

日常は変わっていくもの。

また、とにかくどこかへ出かけます。

今回の、ちょっと前の旅も、読んでくださってありがとうございます。

 

 

 この記事を書いた「マイみちスト」
(はたけやまりえ)
本を読むことが好きで、海底でじっとしている深海魚のような生き物でしたが、気が付くと回遊魚のように移動する日々。本と、写真と、旅と、美味しものと、お酒と、犬と、人と、音楽と・・・ いつの間にか好きなものが増えていることに感謝しながら、青森で暮らしています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまよりお寄せいただいた感想はこちら (8)
  1. アバター しょっかあ41 さん

    オレハ平内中野店さんのおにぎり、大きくて好きです。
    舘鼻岸壁の朝市の紹介はとても分かりやすかったです。一度行きたいんですが、こちらからだとちょっと遠くてちょっと早朝過ぎてハードルがちょっと高いんです。

    • 畠山りえ 畠山りえ さん

      おにぎりも、おいしいですよね。
      2度目は教えてくれた同僚一押しの、たまご焼きのおにぎりを食べました。

      朝市は、本当に時間が早くて私もなかなか行けません。
      近くに安くて食事も美味しく、温泉もあるいい宿があります。ご紹介したかったのですが……。

      以前、午後10時までの仕事が終わった後に八戸まで車を走らせ、午前2時過ぎに到着。駐車場で一休みして朝市へ。そして、朝から営業している温泉に入り青森へ戻ったことがあります(行きも帰りも休憩を取りながら)。
      びっくりしたのは、舘鼻岸壁に着いた午前2時過ぎに、もう朝市の準備をしている方々がいたこと。駐車場を聞くと親切に一番近い場所を教えてくれました。
      そして空が白む頃には、もう開店している店も!

      時期によって並んでいるものが違うかと思います。
      雰囲気の好みもあるかと。
      ただ個人的には、海の香りがして、うみねこが飛んでいて、人の気配がして、美味しいものがあって、好きな場所です。

      いつか、しょっかあ41さんが行ったとき、気に入るものがあればいいなと思います。

      いつもコメントをありがとうございます。

  2. アバター みつ さん

    美味しそう

    • アバター 畠山りえ さん

      みつさん、読んでくださってありがとうございます。
      どれも本当に美味しかったです。

      「美味しそう」と思っていただけて嬉しいです。

  3. アバター みい姉さん さん

    海は好き パンもコーヒーも、野菜も魚も好き でも、早起きが苦手 ( ´Д`)~ー

    • 畠山りえ 畠山りえ さん

      みい姉さんさんが好きなもの、私も全部好きです。
      朝は歳とともに少しずつ大丈夫になってきました。
      でも朝は10分毎に3回目覚ましをセットして、やっと起きていますが。
      でも旅に出ると早起きできてしまうのですよね。

      読んでくださってありがとうございます。

  4. アバター 金田一 さん

    鳥の唐揚げが美味しそうでした。食べに行きたい!

  5. 畠山りえ 畠山りえ さん

    写真ではPOPの文字が切れていますが、「しおてば」という名前でした。
    美味しそうに見えてよかったです。
    本当に美味しいですよ。

    金田一さん、感想をいただきありがとうございます。

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事

パワースポットでホッと一息 「お寺café 夢想庵」宮城県・登米市【第2回】

ここでカフェを営む理由

今回紹介するカフェは、この奥にあります。   神社? いいえ、お寺です。 登米市津山にある「柳津虚空蔵尊(やな…

鶴岡彩

路地裏酒場散歩

第5話 小さい秋、美味しい秋見つけた!赤ワインと季節の料理をカジュアルに楽しめる酒場

路地裏酒場散歩

こんばんは。 お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」 山が色づき始め、街の風も冷たくなってきた今日この頃。 皆さま…

新橋

茂浦鉄道 【机上調査編 第22回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き Part.2

【机上調査編 第2回】より、前述の「日本の廃道」では未公開の、完全新規の執筆内容となります。   幻の大陸連絡…

平沼義之(ヨッキれん)

盛岡のディープゾーン「桜山」に現れる マニアックな〝アレ〟とは?【前編】

あの人に会いたい【桜山編】

いまや盛岡の風物詩 マニア受けの「あるもの」  岩手県庁の目の前に建つ鳥居をくぐった先にある桜山界隈。間口が狭い飲食店が…

みやけまゆみ

浪江森林鉄道 真草沢(まくさざわ)線【第7回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き

林鉄界の秘宝! 幻の「三段インクライン」を解明せよ!  このレポートは、「日本の廃道」2010年5月号に掲載された「特濃…

平沼義之(ヨッキれん)

あなたにおすすめの記事
東北のイベント