まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

I ♡ こけし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/25487396/6159

今、世の中は「第三次こけしブーム」だそうです。

かくいう私も、10年ほど前から、急にその魅力に憑りつかれ、こけしの産地を巡ったり、工人さんのもとを訪ねたりし始めました。

各地のこけしコンテストやお祭りにも参加。当時はかなり牧歌的イベントではあったのですが、あれよあれよという間に若い女性をこけしの産地で見かけることが多くなりました。

そして、2014年、宮城県鳴子町で行われた「全国こけし祭り」に、ある工人さんが実演販売のためにやってきました。

その工人さんのお名前は、阿部進矢さん。

温海のご自宅にて

進矢さんのかわいらしいこけしは、日本全国に熱狂的なファンがいます。そして案の定、その年の「全国こけし祭り」は大混雑。開場とともになだれ込んだファンはもみくちゃになりながら、進矢さんのこけしを買い求めたのでした。

(私もそのうちのひとり。その様子がNHKのニュースで流れたらしく、友人からメールが何通かきました)

これが進矢さんのブースに集まったファンのみなさま。熱かった!

とまぁ、前置きが長くなったのですが、今回は「工人探訪」として、山形県温海温泉にある阿部進矢工人のお宅と工房にお邪魔してきました。

進矢さんのこけしのかわいらしさの秘密、そして進矢さんのお人柄にググッと迫ってきたので、ぜひ読み進めていただければ。

……(残り文字数2,600字以上・写真点数10点)

……(この記事には続きがあります。会員登録で最後までお読みいただけます)

続きは「プレミアム会員登録」で読む事ができます

まいみちプレミアム会員になると、有料記事を含む全ての記事が読み放題となります。

・会員向けプレゼントの応募
・頒布会などのお知らせ
・会員参加イベント企画
・メールマガジン
などお得な情報を受け取ることができます。

まいみちプレミアム会員は月額194円(税込)です。
まいみちプレミアム会員登録(購読申し込み)方法

ペイパル - あなたのカード情報、守ります。|Mastercard,VISA,American Express,JCB

会員登録されている方はこちら

 この記事を書いた「マイみちスト」
(おかぬまみきえ)
大学卒業後、東京の某出版社に就職。記者、編集を経てフリーに。現在、ライター、編集、翻訳・通訳として活動している。美味しいものと伝統工芸と自然が大好き。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

感想をお待ちしております

*

CAPTCHA