日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

東北地方は6県のはずなのに、なぜか関東地方では「東北は茨城県も入れて7県でしょ?」と言われることが。 山形県から見た茨城県&関東、茨城県から見た山形県&東北について、時には大きく脱線しながらノリツッコミ満載でお送りいたします。

け!く!~日本一短い方言②~【連載第85回】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/10238659/31546

3月20日の記事 け!く!~日本一短い方言①~【連載第84回】 の続きです。

 

 

なお、文字に起こすと一文字かな?という感じですが、発音する場合は「いー」「ねー」と、どちらかというと軽く伸ばす感じです。

今回は主に「け(食べて)・く(食べる)」関連といくつかの名詞を、五十音順で用法を交えつつご紹介いたします。

 

 

「食べない」は「かね」と言います。

「食わない」→「食わねえ」→「かね」に変化したのかもしれませんね。

ちなみに、↑のおにぎりは「味噌まんま」です。味噌まんまについて、詳しくはこちら↓の記事をどうぞ。

 味噌まんま【連載第61回】

 味噌まんま~レシピ編~【連載第62回】

 

さて、続けます。

 

 

「わ」は、津軽弁では「あなた」の意味だそうですね。同じ東北地方で日本海沿いの地域でも、「わ」が一人称になったり二人称になったりで面白いと思います。

 

とりあえず、すぐにパパッと思い出せるのはこのくらいかな。じっくり探せばもうちょっと出てきそうな気も。

茨城に移り住んで約20年、実家や地元の友人と話す時以外は庄内弁を使う機会がないので庄内弁力が鈍っている気がします。

 

 

次回は形容詞と動詞、助詞(助動詞・助詞・副助詞)の方言をご紹介する予定です。

 

【おまけ】

「庄内弁」で検索したら、

 

 

【庄内弁の関連記事】

 庄内弁とフランス語、酒田とフランス料理【連載第22回】

 この記事を書いた「マイみちスト」
(いとうみほ)
山形県出身、茨城県在住の主婦兼漫画家兼ライターです。夫と娘(小学生)と共に、日々是適当・ときどきいっぱいいっぱいで暮らしております。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまよりお寄せいただいた感想はこちら (4)
  1. アバター みすたあ さん

    いのめさいだ 文字にすると訳がわかりませんね笑
    読めばきっと東北人ならなんとなく。
    それにしても書き起こされるとおかしいですね笑。

    わ、って、われ 我、吾 なんだと思いますけれど、
    津軽弁のように、私 という意味ですよね本来は、きっと。
    関西弁みたいですね、ワレ、オンドレ(おのれ 己)が二人称のような。

  2. 伊藤海歩 伊藤海歩 さん

    実際に話す場合はアクセントの位置などもあるから
    もうちょっとわかりやすく…ならないか、余計に(笑)
    「わ」、おそらくそれが元かな?と私も思います。
    庄内には北前船により大阪・京都の文化が入っているので、
    もしかしたらその影響もあるのかもしれませんね。

  3. アバター さくら さん

    「け」と「く」は知っていますし、「め」と「わ」もなんとなくわかりますが、それ以外となるとちょっと難しいですね。

    • 伊藤海歩 伊藤海歩 さん

      「け」と「く」、ご存じで嬉しいです!
      私も他の地方だとあんまり自信がありません。
      ちなみに、テレビに東北弁が出ると正座して食いついております(笑)

あなたの感想をお聞かせください

*

Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事
あなたにおすすめの記事