日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

東北地方は6県のはずなのに、なぜか関東地方では「東北は茨城県も入れて7県でしょ?」と言われることが。 山形県から見た茨城県&関東、茨城県から見た山形県&東北について、時には大きく脱線しながらノリツッコミ満載でお送りいたします。

麦切り ~庄内ご当地麺~【連載第69回】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/10238659/30063

お盆は過ぎましたが、まだまだ暑さが続いていますね。

今年はコロナウイルス対策もあって大変ですが、皆様どうぞご無事でお元気でお過ごし下さいませ。

 

さてさて、暑い時には冷たい麺類がおいしいですね。

麺類といえば、前回の記事 帰省中止とおしどりミルクケーキ【連載第68回】 の2コマ目で

「麦切り」についてちょろっとご紹介いたしましたが。

 

 

記事公開後に知りました。

 

 

麦切りを「酒田の味」として記事でご紹介したものの、私は

「『酒田ラーメン』みたいに、『○○麦切り』って感じで全国各地にあるんだろうな」と勝手に思っておりました。

でも、違っていました。「麦切り」であちこち検索してみたところ、

 

 

…かしこさが1あがったところで、麦切りについて改めて。

麦切りとは、明治時代から山形県庄内地方に伝わるご当地麺です。

小麦粉をこねて伸ばし、包丁で細く切って作るので「麦切り」という名前になったとか(諸説あるようです)。

 

 

うどんやそばのように、薬味を添えてめんつゆに浸けていただきます。おいしいです(*´▽`*)

 

…それはいいとして。

約40年間生きてきて約20年間も山形県外で暮らしてきたのに、麦切りが庄内ご当地麺であることを全然知りませんでした…久々のカルチャーショック。

さらに恥ずかしながら、今回検索して初めて「麦切りの薬味には和ガラシが添えられる」ということも知りました…。

 

……あー…まあいいや!「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」というし!うん!

というわけで、麦切りについて(前よりなんぼかは)きちんと知った今は、正しくおいしく麦切りをいただこうと思います!!

 

 

【山形県の麺類の記事】

ごちそうラーメン【連載第16回】

山形発・ひんやり大作戦 ~内陸&庄内~【連載第45回】  

 この記事を書いた「マイみちスト」
(いとうみほ)
山形県出身、茨城県在住の主婦兼漫画家兼ライターです。夫と娘(小学生)と共に、日々是適当・ときどきいっぱいいっぱいで暮らしております。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまよりお寄せいただいた感想はこちら (6)
  1. アバター 桜かのん さん

    山形は、内陸の方でも「麦切り」はあります。お店で蕎麦やラーメンと一緒にメニューに上がるけど、あまり一般的ではない気がします。
    私も「冷や麦」と「麦切り」の違いはわかりません…(^-^;

    • 伊藤海歩 伊藤海歩 さん

      おおっ!内陸でも麦切りが食べられているのですね。嬉しいです✨
      お教え下さりありがとうございます!
      …謎ですよね、冷や麦と麦切りの明確な違い…(;´∀`)

  2. アバター みすたあ さん

    本当ですね、「麦切り」で検索しても庄内のしか出てこない。
    蕎麦粉を練って伸して麺状に切ったものが、蕎麦の本来の呼称「蕎麦切り」だとしたら、「麦切り」という呼称も、もっと残っててもいいように思いました。
    私の想像では「冷や麦」とは、もともとは「冷やした麦切り」のことじゃないかと。小麦粉を練って麺状にしたものは、うどんとかソーメンとか、いろいろな呼び方がありますもんね。

    鶴岡市の大山地区には、2月の新酒祭には必ず行くのですが、麦切りはずいぶん食べてませんでした。次の機会にはきっと。たそがれ清兵衛・・に似た名前のお店とか、ほかにも何軒かありましたね。

    そういえば、うわさによれば、埼玉県も、香川県に負けないくらいのうどんの本場だとか?
    東北自動車道を南下するドライブの際は、埼玉県のうどんも訪ねてみたいです。

    • 伊藤海歩 伊藤海歩 さん

      返信が遅れて失礼いたしました。
      麦切り、元々はそういったものだったのですね。冷や麦の考察も興味深かったです。
      お教え下さりありがとうございます!
      お店は「寝覚屋半兵エ」さんでしょうか。素敵なお店で、とても有名みたいですね^^
      埼玉県もうどん県とのお話、耳にしたことがあります。埼玉うどんもおいしそうな予感…✨

  3. アバター みむら姐 さん

    麦切り宮城にいた時に毎年夏に山形の親類から届いてたなぁ…
    山形の麦切りと宮城の白石温麺は今でも食べたいなぁ。
    楽天かamazonでお取り寄せ出来るかなぁ…

    • 伊藤海歩 伊藤海歩 さん

      返信が遅れて失礼いたしました。
      宮城の白石温麺、何度かいただいたことがありましたがおいしかったです(*´▽`*)
      今ならお取り寄せできそうですね✨

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事

【プレミアム版】第5回 雪谷(ゆきや)隧道・岩手県(前編)

東北の忘れられないトンネルたち

東北最古級のコンクリート道路トンネルを新発見! 今から10年前。こいつを見つけたときは夕暮れの山中にありったけの歓喜を叫…

平沼義之(ヨッキれん)

茂浦鉄道 【第10回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き Part.2

幻の大陸連絡港と運命を共にした、小さな未成線   所在地 青森県東津軽郡平内町 探索日 2010/6/6 &n…

平沼義之(ヨッキれん)

浪江森林鉄道 真草沢(まくさざわ)線【第13回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き

林鉄界の秘宝! 幻の「三段インクライン」を解明せよ!  このレポートは、「日本の廃道」2010年5月号に掲載された「特濃…

平沼義之(ヨッキれん)

Vol.2 カジュアルに通い詰めたい、つがる市立図書館

図書館へ行こう♪

こんにちは。図書館を追っかけるライター、かどやじゅんこです。 図書館へ行こう♪ 連載2回目は、青森県内では唯一、大型ショ…

かどやじゅんこ

茂浦鉄道 【机上調査編 第4回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き Part.2

【机上調査編 第2回】より、前述の「日本の廃道」では未公開の、完全新規の執筆内容となります。   幻の大陸連絡…

平沼義之(ヨッキれん)

あなたにおすすめの記事
東北のイベント