日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

東北地方は6県のはずなのに、なぜか関東地方では「東北は茨城県も入れて7県でしょ?」と言われることが。 山形県から見た茨城県&関東、茨城県から見た山形県&東北について、時には大きく脱線しながらノリツッコミ満載でお送りいたします。

どちらにしようかな神様の言うとおり~皆様ver.④&対コロナ妖怪?~【連載第59回】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/10238659/28936

どちらにしようかな神様の言うとおり ~その後は?【連載第55回】

どちらにしようかな神様の言うとおり ~皆様ver.①~【連載第56回】

どちらにしようかな神様の言うとおり ~皆様ver.②~【連載第57回】

どちらにしようかな神様の言うとおり ~皆様ver.③~【連載第58回】

でご紹介した、わらべ歌の♪どちらにしようかな 神様の言うとおり♪ですが。

 

コメントでご自身の♪どちらにしようかな 神様の言うとおり♪をお教え下さり、ありがとうございました!!

今回は、新潟県・千葉県・愛知県・その他のバージョンについてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

お教え下さった皆様、今回も

 

 

 

さて、話をがらりと変えまして。

 

この記事を執筆中の3月19日の時点で、コロナウイルス感染未確認の県は青森県・岩手県・山形県・富山県・鳥取県・島根県・岡山県・鹿児島県の7県とのこと。

感染していない県はどうかこのままで、感染が確認された都道府県は少しでも早く収まりますことを祈るばかりです。

 

ツイッターやインスタグラムなどのSNSでは先月末頃から、疫病退散の妖怪とされている”アマビエ”がブームとなっているようです。

江戸時代の弘化三年(1846年)に肥後の国(現・熊本県)の海に現れて自分の名を名乗り、

「この先6年間は豊作が続くが、もし疫病が流行することがあれば私の姿を描いた絵を人々に早々に見せよ」

と告げた半人半漁の妖怪だとか。

コロナショック収束を願ってでしょう、たくさんの方がアマビエのイラストや漫画、ぬいぐるみ、刺繍、スイーツなどを作りSNSにアップされています。

 

令和のアマビエブームのように、江戸時代には人魚の絵が疫病退散を願う人々の間でブームだったそうです。

そこで私は、ふと

「東北地方は妖怪にまつわる話がたくさんあるから、疫病退散の人魚の話もあるかも…」

と思いざっくり調べてみましたが、アマビエのようにドンピシャな例は見つけられませんでした。

 

が、

 

 

コロナウイルス退散の願いを、

 

 この記事を書いた「マイみちスト」
(いとうみほ)
山形県出身、茨城県在住の主婦兼漫画家兼ライターです。夫と娘(小学生)と共に、日々是適当・ときどきいっぱいいっぱいで暮らしております。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまよりお寄せいただいた感想はこちら (2)
  1. アバター コロン さん

    アマビエ知りませんでした。可愛らしいゆるキャラになったら子どもも怖がらなそうですね。

    • 伊藤海歩 伊藤海歩 さん

      返信が遅れて失礼いたしました。
      アマビエ、私も先月初めて知りました。原画に一目惚れでした!
      ツイッターやインスタグラムなどで、可愛い系やゆるキャラ系などたくさんの作品が投稿されていて
      眺めるだけでもとても楽しいです。
      これで皆様の免疫力が上がって、感染が少しでも早く収まりますように。

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事

【プレミアム版】第5回 雪谷(ゆきや)隧道・岩手県(前編)

東北の忘れられないトンネルたち

東北最古級のコンクリート道路トンネルを新発見! 今から10年前。こいつを見つけたときは夕暮れの山中にありったけの歓喜を叫…

平沼義之(ヨッキれん)

茂浦鉄道 【導入編】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き Part.2

幻の大陸連絡港と運命を共にした、小さな未成線   所在地 青森県東津軽郡平内町    茂浦(もうら)…

平沼義之(ヨッキれん)

盛岡のディープゾーン「桜山」に現れる マニアックな〝アレ〟とは?【前編】

あの人に会いたい【桜山編】

いまや盛岡の風物詩 マニア受けの「あるもの」  岩手県庁の目の前に建つ鳥居をくぐった先にある桜山界隈。間口が狭い飲食店が…

みやけまゆみ

浪江森林鉄道 真草沢(まくさざわ)線【第12回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き

林鉄界の秘宝! 幻の「三段インクライン」を解明せよ!  このレポートは、「日本の廃道」2010年5月号に掲載された「特濃…

平沼義之(ヨッキれん)

茂浦鉄道 【机上調査編 第6回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き Part.2

【机上調査編 第2回】より、前述の「日本の廃道」では未公開の、完全新規の執筆内容となります。   幻の大陸連絡…

平沼義之(ヨッキれん)

あなたにおすすめの記事
東北のイベント