日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

東北地方は6県のはずなのに、なぜか関東地方では「東北は茨城県も入れて7県でしょ?」と言われることが。 山形県から見た茨城県&関東、茨城県から見た山形県&東北について、時には大きく脱線しながらノリツッコミ満載でお送りいたします。

柿・かき・カキ・KAKI~庄内柿~【連載第51回】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/10238659/28049

気が付けば、秋もすっかり深まり晩秋に…いや、もう初冬ですね。

晩秋から初冬にかけておいしい果物といえば、柿でしょうか。富有柿、次郎柿、御所柿など種類がとても豊富ですが、私の一押しは何といっても庄内柿です。

ふるさと贔屓というのももちろんありますが、庄内柿は種が無いから剥きやすくて食べやすく、何といっても果肉がとろりと柔らかみを帯びた歯ごたえでたまりません。

庄内柿の栽培に成功し、そして渋柿を焼酎で甘くする渋抜き法も開発された酒井調良翁(さかい・ちょうりょう。1848年(弘化5年)~1926年(大正15年))に感謝です。

お陰様で、渋柿もおいしくいただいてこられました。柿農家の皆様にも感謝いたします。ごっつぉさまです!

 

先月の末、母と電話した時に柿の話になりまして。

 

 

それまで渋抜き方法は焼酎に漬けるだけだと思っておりましたが、ちょっと気になって調べてみたら柿の種類と同じくらいいろんな方法がありました。

 

 

干し柿も渋抜きの一種だったのですね。ちょっと意外で、そして勉強になりました。

 

さて、母との電話から数日後。渋柿ではなく甘柿の方が8個ほど届きました。

夫と子供は「柿、だ~い好き!」というほどではないので、8個中6個は私が独り占め。ラッキー!

 

しかし、その…贅沢な話だとは思うのですが。

ふるさとの味兼好物でも、さすがに残り1~2個になる頃には飽きてきてしまい、しかも私がやや苦手なドロッとした柔らかさにまで熟してしまいました。

味はピカイチだし何よりもったいないので、ヨーグルトに混ぜていただきました。何かで見聞きした話によると、柿とタンパク質の相性はいいらしいし。うん。

 

送ってもらった柿をすべて食べ終えたその日、私はたまたま母と電話して会話の流れで柿の話題になりました。

母曰く「柿をあちこちからたくさんいただき過ぎて食べ切れない」とのことなので、私は「うちに送っていよー、着払いで」と冗談を交わしたのですが。

 

 

…いや、「16」は皇室の紋章・菊花紋章で使われている菊の花びらの数でもあるから、とても縁起が良くていいんだけども…。

あと、着払いでいいって言ったのに発払いしてもらって、もっけです(※庄内弁で「ごめんなさい」「ありがとう」の意味)。

 

母、柿柿柿の柿三昧で、よっぽど嬉し困っていたんだなあ…。

そこへ渡りに船で私から電話が来たので「ハイハイハイハイ、ソレソレソレソレ!」と柿を大容量で送ったと思われます。

 

 

 【参考記事】メロンは王様【連載第9回】

 

なんだかんだで完食させていただきました。ごっつぉさまでした!全部んめけ!

…おいしゅうございましたが、さすがに今年は柿はもうお腹いっぱいでございます…。

 

柿はビタミンCやβ(ベータ)カロテン、カリウム、タンニンなどの栄養成分が豊富で、風邪予防や美肌効果、脳&心筋の梗塞予防、動脈硬化予防、あと二日酔いにも良いとか。

そんな栄養たっぷりな柿を初冬の内にたっぷりいただいて、これから深まりゆく冬に備えようと思います。

 

おまけ;

生まれも育ちも茨城県で生粋のイバラッキーである夫は、

 

 この記事を書いた「マイみちスト」
(いとうみほ)
山形県出身、茨城県在住の主婦兼漫画家兼ライターです。夫と娘(小学生)と共に、日々是適当・ときどきいっぱいいっぱいで暮らしております。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまよりお寄せいただいた感想はこちら (2)
  1. アバター のの さん

    いいなあ、庄内柿のようなブランド柿は金持ちか何か小狡い手を使わないと手に入らない地域の民です。またお恥ずかしいですが、渋柿は干し柿にするか渋抜きしたものを買うしか食べ方を知りませんでした。感謝です。特に焼酎を使う方法は使える!酒井調良さまのおかげです、本当にありがとうございます。毎年皮むいて軒下にズラリとぶら下げてましたが今年は半分で済みそうです。
    確かに柿は栄養価が大変優れているとは言われてますが、先日柿は1個分のビタミンCがレモン7個分と聞いてビックリしました。柿がスゴいのかレモンがそこそこなのか… 考えた末「何でもいいや、美味しくて健康ならばw」で落ち着きました。

    • 伊藤海歩 伊藤海歩 さん

      返信が遅くなって申し訳ありません。
      庄内柿は、地元でほとんどが出回るのかもしれませんね。地産地消かな?
      私も今回に至るまで、渋柿=焼酎に漬ける しか知りませんでした。
      干し柿の存在すら忘れていた体たらくです(笑)
      渋抜き作業、お疲れ様でございました。おいしい柿をたくさんお召し上がりになったでしょうか^^
      柿、すごいですよね。これほどまでの実力を秘めていたとは…。
      来年はもっと心していただきたいと思います^^

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事

浪江森林鉄道 真草沢(まくさざわ)線【第4回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き

林鉄界の秘宝! 幻の「三段インクライン」を解明せよ!  このレポートは、「日本の廃道」2010年5月号に掲載された「特濃…

平沼義之(ヨッキれん)

磨呂ちゃん先生の「人生はイタくて気持ちイイ!」

平成30年、九星別の運勢のはなし

人生はイタくて気持ちイイ!

平成30年(2月4日立春から)の全体の運勢は、前回書いたけども、陽気で活発で、美しいもの、芸術的なものにセンスが働ぐ一年…

麻呂ちゃん先生

路地裏酒場散歩

第5話 小さい秋、美味しい秋見つけた!赤ワインと季節の料理をカジュアルに楽しめる酒場

路地裏酒場散歩

こんばんは。 お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」 山が色づき始め、街の風も冷たくなってきた今日この頃。 皆さま…

新橋

第3回:プレミアムなハンバーガーはいかが? 〜ユイットデュボワ 八幡崎店〜 後編

ぐるっと青森おでかけ日記

みなさん、こんにちは。 青森県内をあちこちおでかけしまくっている 母と娘の二人組「ハハトコ探検隊」です。   …

ハハトコ探検隊

浪江森林鉄道 真草沢(まくさざわ)線【第3回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き

林鉄界の秘宝! 幻の「三段インクライン」を解明せよ!  このレポートは、「日本の廃道」2010年5月号に掲載された「特濃…

平沼義之(ヨッキれん)

あなたにおすすめの記事
東北のイベント