日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

東北地方は6県のはずなのに、なぜか関東地方では「東北は茨城県も入れて7県でしょ?」と言われることが。 山形県から見た茨城県&関東、茨城県から見た山形県&東北について、時には大きく脱線しながらノリツッコミ満載でお送りいたします。

ピーナッツ、そして茨城と千葉 ~あのランキング前夜~【連載第48回】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/10238659/27723

秋真っ盛りですね。

新米やキノコ、サトイモ、サツマイモ、カボチャ、栗など秋が旬のおいしい食材は数多ありますが、私が今住んでいる茨城ではピーナッツもその一つです。

特に私が好きなのは、塩ゆで。んまいです。何粒でもいけます。

 

ピーナッツといえば、先月末にSNS上で西日本の友人とこんなピーナッツ・トークをいたしました。

 

 

そうなんです。ピーナッツって名前に「ナッツ」って付いていて、スーパーなどでもアーモンドやクルミ、カシューナッツなどと同じコーナーに陳列されているからついつい「ナッツ(種実類)」と思いがちですが、

実はマメ目マメ科ラッカセイ属の植物。つまり、豆の一種です。

厳密にいうと、殻や薄皮が付いている状態を「落花生(ラッカセイ)」、それらを除いた種子だけの状態を「ピーナッツ」と呼ぶとか。

 

農林水産省の平成30年度作況調査 によると、ピーナッツの全国生産ランキングTOP5は千葉県・茨城県・神奈川県・鹿児島県・栃木県なのですが。

 

 

ピーナッツの他にも、サツマイモ(茨城2位・千葉3位)、日本梨(千葉1位、茨城2位)など、やはり秋が旬のものでメダル争いをしているかのような感じです。

千葉と茨城はどちらも関東平野に属していますし、太平洋にも面していますし、地続きだし…やはり気候や土壌が似ているからなのでしょうかねえ。

 

秋が旬の農作物ではありませんが、ついでに。

 

 

…まとめて「チバラキ」って呼ばれるくらいだもんなあ…漫画にヤンキーキャラが出てくると「茨城出身」って設定が結構あるし…うん…。

 

大学時代の先輩で神奈川県出身の方がいたのですが、先輩はなぜか車を地元の神奈川県ではなく茨城県で購入していました。

「えー、なんでですか?横浜とか神奈川ナンバーの方が絶対カッコイイじゃないですか、もったいない」と先輩に言いましたら。

 

 

…ええ、特に茨城県では成人式でヤンキーが毎年のようにやんちゃ(なんて可愛い言葉じゃ済ませない警察出動レベルの騒ぎも)をやらかしましたものね…。

ここ1~2年はいろんな取り組みが功を奏して比較的穏やかになってはきておりますが、ええ…。

(詳しくは 成人式 ~山形と茨城~【連載第32回】 をご覧ください)

 

そんなこんなのなんやかんやで、似た者同士なところが少なくない茨城県と千葉県ですが。1つだけ非常に大きく異なるものがあります。

それは、

 

 

今年(2019年・令和元年)の都道府県魅力度ランキングは、ちょうど本日10月10日から一週間後の10月17日に発表されるそうです。

発表当日の正午、茨城県庁2階の県政シアターで結果速報のイベントが開催され、大井川和彦県知事と茨城県公式Vチューバーアナウンサー・茨ひより(いばら ひより)ちゃんがトークイベントに出演予定だそうです。めっちゃ気合が入ってますね。

発表イベントや茨ひよりちゃんなどについて、詳しくはこちらをどうぞ↓

 都道府県魅力度ランキングの結果速報

 いばキラTV

 ・【#01】はじめまして、茨ひよりです!~自己紹介編~

 

そんな県側とは裏腹に、私とその周りのゆかいな仲間たちは「もう7年連続最下位でいいんじゃない?その方がネタになるし」と、半ば自虐的に口では申しております。

実際、他県の方と話す時なんかはホントいいネタになるんだよなあ…にしても、茨城いいとこだと思うんだけどもなんでなんだろ。

 

とりあえずは17日の結果発表を、ドキドキしつつもそっと見届けたいと思います。お茶請けにピーナッツを口にしながら。

 この記事を書いた「マイみちスト」
(いとうみほ)
山形県出身、茨城県在住の主婦兼漫画家兼ライターです。夫と娘(小学生)と共に、日々是適当・ときどきいっぱいいっぱいで暮らしております。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまよりお寄せいただいた感想はこちら (2)
  1. アバター ANGE VIOLET さん

    私のブログ記事を紹介してくださってありがとうございます!
    とってもうれしいです!

    • 伊藤海歩 伊藤海歩 さん

      こちらこそナイスなネタをご提供くださり、ありがとうございました!!
      お陰様で、今回は特に楽しく書かせて&描かせていただきました(*´▽`*)

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事

山の麓の赤い屋根「モカモアコーヒー」大和町【第1回】

ここでカフェを営む理由

七ツ森。 口に出すと語感も愛らしいネーミング。 ポコン、ポコンと7つ並んだ山の総称で、宮城県大和町にあります。 その麓、…

鶴岡彩

第1回「甲冑師・たちばな工房」さん

先人の生き様に学ぶ~ふくしまの手しごと~

甲冑師・橘斌(たちばなさとし)さん   勇壮な戦国絵巻が目の前で繰り広げられる「相馬野馬追」。福島県を代表する…

くつわたゆみえ

第4回:青森県では一家に1本!? ケンミンがこよなく愛する調味料「スタミナ源たれ」のヒミツを探る! 【前編】

ぐるっと青森おでかけ日記

みなさん、こんにちは。 青森県内をあちこちおでかけしまくっている 母と娘の二人組「ハハトコ探検隊」です。 突然ですが、質…

ハハトコ探検隊

磨呂ちゃん先生の「人生はイタくて気持ちイイ!」

平成30年、九星別の運勢のはなし

人生はイタくて気持ちイイ!

平成30年(2月4日立春から)の全体の運勢は、前回書いたけども、陽気で活発で、美しいもの、芸術的なものにセンスが働ぐ一年…

麻呂ちゃん先生

【プレミアム版】第3回 龍飛道(たっぴみち)の洞門群 青森県

東北の忘れられないトンネルたち

(本記事は季刊誌「michi-co」に掲載しきれなかった文章や資料を著者の好意により「プレミアム会員向け」に全て掲載した…

平沼義之(ヨッキれん)

あなたにおすすめの記事
東北のイベント