日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

東北地方は6県のはずなのに、なぜか関東地方では「東北は茨城県も入れて7県でしょ?」と言われることが。 山形県から見た茨城県&関東、茨城県から見た山形県&東北について、時には大きく脱線しながらノリツッコミ満載でお送りいたします。

庄内のナス料理 ~なすごんげ・なすの鍋焼き~【連載第46回】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/10238659/27027

お久しぶりでございます。

お盆前後からPC故障や体調不良などが重なってしまったため、更新が滞ってしまい失礼いたしました(お陰様で、今はほぼほぼ大丈夫です!)。

 

9月に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

日の入りが早くなり夜には虫の音も響くようになってきましたが、厳しい残暑が続いていますね。食欲が落ち気味という方も少なくないかと思いますが、

 

 

秋ナスといえば、「秋茄子は嫁に食わすな」ということわざが有名ですね。その意味は、

 

 

などなど、諸説あるようです。

このことわざ、鎌倉時代後期の「秋なすび わささの粕につきまぜて よめにはくれじ 棚におくとも」という和歌が元ネタだとか。

ちなみに「わささ」とは新酒のことで、どうも酒粕に漬けた秋茄子が相当に絶品だったと思われます。

秋ナス、愛され続けて約700年かあ…すごいなっす。

 

そんなおいしい秋ナスですが、個人的には酒粕漬けよりも「なすごんげ」の方が好きです。ラブです。愛してます。

「なすごんげ」は、山形県庄内地方の郷土料理で「なすの鍋焼き」とも言います。

「なすごんげ」の「ごんげ」とは庄内弁で「いっぱい・たくさん・(量が)ものすごい」という意味です。

先日、母と電話中にそのことを話しましたら。

 

 

 

…適当だけど、母の料理は絶品なんだよなあ…おいしいからまあいっか!

さてさて、なすごんげの作り方はごくシンプルです。

 

 

母のレシピはめんつゆが中心ですが、一般的には味噌が多いかな。豚や鶏のひき肉を加えるバージョンもあるとか。

どのレシピも、ごはんとの相性が最高だと思います。素麺とかもいけるかな。

私はごはんにたっぷり乗っけて、丼にしていただく派です。たまらん!!

 

というわけで今夜の一皿には、たっぷりの秋ナスを使った「なすごんげ」はいかがでしょうか。

残暑で疲れた皆様の体を程よく、そしておいしく冷ましてくれる一品となりますように。

 

 

【おまけ】

実家の方では、ご近所のどこんちでも自分ちの畑にたくさんナスを植えています。父ももれなくそんな感じです。

なので、母に「いつでも獲れたてナス、最高だのー」と申しましたところ。

 

 

…おいしい秋ナスへの道は、思ってたより険しそうです。

 この記事を書いた「マイみちスト」
(いとうみほ)
山形県出身、茨城県在住の主婦兼漫画家兼ライターです。夫と娘(小学生)と共に、日々是適当・ときどきいっぱいいっぱいで暮らしております。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまよりお寄せいただいた感想はこちら (4)
  1. アバター 周利庵 さん

    なす権化 ですか?
    なんか、本当になすいっぱいな
    凄いネーミングに思えてしまいます。

    私は、一般的な味噌炒めが好きですが、
    めんつゆも美味しそうですね。

    • 伊藤海歩 伊藤海歩 さん

      漢字で書くとそうなるかもしれませんね。強そう感が半端ない気がいたします。
      味噌炒めもいいですね^^
      めんつゆ、あっさり味をご所望の際はぜひ!

  2. アバター のの さん

    うちもなすごんげのようなものがありますが、醤油と砂糖orみりん、おろし生姜で炒めます。でも本家なすごんげの方があっさりしててまだまだ暑い日には食が進みそうですね♪今夜さっそく作ります。青じそがいい仕事しそうだわ。
    ただシンプルゆえにごまかしがきかぬ!海歩さんやお母さんのような手練れだったら何の気負いもなく作りますが… なすたちの運命や、いかに

    • 伊藤海歩 伊藤海歩 さん

      おおっ!ののさんのなす料理もおいしそうですね!
      生姜がいいお仕事をしてくれそうな…。
      母は手練れですが、私はまだまだです。主婦業(そこそこ)がんばります^^;

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事

浪江森林鉄道 真草沢(まくさざわ)線【第18回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き

林鉄界の秘宝! 幻の「三段インクライン」を解明せよ!  このレポートは、「日本の廃道」2010年5月号に掲載された「特濃…

平沼義之(ヨッキれん)

コッテコテな岩手ネタならおまかせください【読者プレゼント付き】

そのだ節

そのだつくしのこのページをごらんになってくださり、ありがとうございます。 普段も結構SNSでつぶやいたりしてますし、今の…

そのだつくし

【プレミアム版】第5回 雪谷(ゆきや)隧道・岩手県(前編)

東北の忘れられないトンネルたち

東北最古級のコンクリート道路トンネルを新発見! 今から10年前。こいつを見つけたときは夕暮れの山中にありったけの歓喜を叫…

平沼義之(ヨッキれん)

盛岡のディープゾーン「桜山」に現れる マニアックな〝アレ〟とは?【前編】

あの人に会いたい【桜山編】

いまや盛岡の風物詩 マニア受けの「あるもの」  岩手県庁の目の前に建つ鳥居をくぐった先にある桜山界隈。間口が狭い飲食店が…

みやけまゆみ

気分は魚屋!○○が楽しい店 仙台・国分町の居酒屋

宮城発着、休日・ふらりプチレジャー

今回は番外編で、おススメの居酒屋さんを紹介します! 仙台の飲屋街、国分町!その中でも今回ご紹介するお店は、新鮮な石巻の鮮…

えびえび

あなたにおすすめの記事
東北のイベント