日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

東北地方は6県のはずなのに、なぜか関東地方では「東北は茨城県も入れて7県でしょ?」と言われることが。 山形県から見た茨城県&関東、茨城県から見た山形県&東北について、時には大きく脱線しながらノリツッコミ満載でお送りいたします。

夏の牡蠣 ~庄内浜の岩牡蠣~【連載第43回】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/10238659/26673

今日から”THE・夏!!”な3連休ですが、今年は「海の日」が15日とちょっと早いですね。

「海の日」が近づくと、まだ梅雨明けしていなくても「ああ、夏が来るんだなあ…」と思います。

夏、夏期、夏季……カキといえば、そう、

 

 

夏休みもまもなく来るとわかっちゃいるんですが、確実に訪れる諸々のツラい現実からまだしばらく目を背けたいので

(参考記事 東北の夏休み、関東の夏休み【連載第14回】

かなり強引ではありますが、カキつながりで庄内の岩牡蠣についてお話したいと思います。

 

牡蠣というと、全国的には冬に鍋物の具としていただくイメージでしょうか。最近ではオイスターバーなど、年中オシャレに楽しむ食べ方やお店もあるようですね。

冬が旬の牡蠣は「真牡蠣(まがき)」で、水揚げ時期は10月~3月頃。

産地はどちらかというと太平洋側で北海道から宮崎県までと幅広いですが、特に有名なのは広島・宮城・岡山でしょうか。養殖ものがほとんどのようです。

一方、夏が旬の牡蠣「岩牡蠣(いわがき)」は水揚げ時期が6月~8月中旬。産地はどちらかというと日本海側で、特に秋田・山形・新潟が有名なようです。天然ものがほとんどで、

 

 

実家にいた頃は、私もよく夏に岩牡蠣をいただいていました。

父が知人友人の方からいただいたり買ったりしてきて、仕事先からそれらを持って帰ってくると

 

 

手際よく牡蠣を剥く父の姿がかっこよかったので、手伝いを申し出たことがありましたが「危ないから」と断られてしまいました。

父は漁師さんから牡蠣の剥き方を教わって、何度も何度もケガをしながら段々とコツを覚えていったそうです。

それにしても、あんなに硬そうな殻を小刀?ナイフ?1本で、よくサッサッサーッのパパパパーッと扱えるもんだなあ…。

 

 

釣具屋さんや海岸沿いのホームセンターとかでしか売られていない、ごく特別なアイテムだと思っていました。100円ショップ、おそろしい子…!!

なお、父は長年愛用している小刀?を使っているようです。

 

父が剥いてくれた牡蠣は、母が調理しておいしい夕飯となりました。

 

 

牡蠣には「海のミルク」「海のチーズ」「海の玄米」などの呼び名がありますが、これは牡蠣にタウリンやグリコーゲン、カルシウム、ビタミンA、ビタミンB12、鉄、銅、亜鉛、葉酸などの実に様々な栄養素が豊富に含まれていることに由来するとか。

古今東西で滋養強壮の食材として人気だったのは、ただおいしいからというわけでは決してなかったのですね。

 

私は虚弱体質で、特に夏に弱いので

 

 

今年は「海の日」3連休からお盆帰省まで約1カ月。

お盆帰省を楽しみにして、苦手な夏季を何とか乗り切っていこうと思います。

 

 

カキついでに、秋には庄内柿のこともご紹介する予定です。どうぞよろしくお願いいたします!

 

【おまけ】

ちょっと時季はズレてしまいますが、庄内のおいし~い魚介についてはこちらの記事もどうぞ。

 寒鱈とナマハゲ【連載第33回】

 この記事を書いた「マイみちスト」
(いとうみほ)
山形県出身、茨城県在住の主婦兼漫画家兼ライターです。夫と娘(小学生)と共に、日々是適当・ときどきいっぱいいっぱいで暮らしております。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまよりお寄せいただいた感想はこちら (6)
  1. アバター 苦労鴉 さん

    この時期は牡蠣が美味しいんですか!
    しまった!先々週、鶴岡に行ったのに味わなかった!!
    次は9月中旬頃の予定ですが、もう旬は過ぎてますかね?
    代わりと言ってはなんですが、サクランボの「紅秀峰」と「かおりメロン」?を頂きました。
    メロンはJAの直売所で買ったのですが、赤い?黄色い?メロンで、果肉は白。桃の香りのするやつでした。
    なかなか入らない希少なものと言われて、つい買ってしまいましたが〜ほんとかな?^_^;
    でも、上品な甘さとジューシーさでとても満足でしたよ。
    紅秀峰は市内のスーパーで一番安いやつでしたが、とても甘くて、こちはも満足♪
    他には柿もあるんですか〜。 山形は美味しい物がたくさんですね〜。
    羨ましいです!

    • 伊藤海歩 伊藤海歩 さん

      そうなんです、庄内は今が牡蠣の旬なんです。
      残念ながら、8月中旬以降は産卵時期に入るため旬を過ぎてしまうので(毒を持つ説もある?ようです)、
      来年以降をお勧めいたします。
      紅秀峰とかおりメロンを召し上がったとのこと、うらやましいです(*´▽`*)
      私はサクランボ、佐藤錦以外の品種を口にすることはまずないですし
      かおりメロンは本当に稀でしたので^^;
      おいしいものがたくさんの山形、ぜひぜひまたどうぞ!!

  2. アバター ミント番長 さん

    山形の生牡蠣、初めて数年前に食したのですが、大ぶりで牡蠣味が濃厚で美味しかったーメロンとだだちゃ豆もファンになりました。

    • 伊藤海歩 伊藤海歩 さん

      返信が遅くなり申し訳ありません。
      山形の牡蠣を召し上がられたのですね。おいしかったとのこと、とても嬉しいです!
      しかもメロンとだだちゃ豆のファンにもなって下さったとは!
      ありがとうございます!これからも山形と岩牡蠣とメロンとだだちゃ豆と、
      ついでにこの連載もどうぞよろしくお願いいたします^^

  3. アバター ビッグイアー さん

    楽しく読ませていただきました。
    僕も庄内町出身です。
    今は、栃木県宇都宮市のFMラジオ局
    RadioBerryのアナウンサーです。
    岩牡蠣~最高ですね!毎年夏に帰省した際に酒田市場で食べますが、今年はコロナの影響で帰省自粛で残念~送ってもらって食べますた!

    • 伊藤海歩 伊藤海歩 さん

      返信が遅くなり、申し訳ありません。
      楽しくお読みくださったとのこと、ありがとうございます!
      庄内町のご出身で北関東にお住まいの方がいらして嬉しいです✨
      岩牡蠣、本当に最高ですね。
      お召し上がりになったとのこと、よかったです(*´▽`*)

あなたの感想をお聞かせください

*

Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事

茂浦鉄道 【第3回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き Part.2

幻の大陸連絡港と運命を共にした、小さな未成線   所在地 青森県東津軽郡平内町 探索日 2010/6/6 &n…

平沼義之(ヨッキれん)

路地裏酒場散歩

第5話 小さい秋、美味しい秋見つけた!赤ワインと季節の料理をカジュアルに楽しめる酒場

路地裏酒場散歩

こんばんは。 お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」 山が色づき始め、街の風も冷たくなってきた今日この頃。 皆さま…

新橋

絶景・川ドライブの休憩スポット「cawa cafe(カワ・カフェ)」宮城県・丸森町【第3回】

ここでカフェを営む理由

福島から宮城、239kmにもわたって滔々と流れる阿武隈川(あぶくまがわ)。 豊かな自然に包まれた大らかな流れが見る人の心…

鶴岡彩

茂浦鉄道 【机上調査編 第4回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き Part.2

【机上調査編 第2回】より、前述の「日本の廃道」では未公開の、完全新規の執筆内容となります。   幻の大陸連絡…

平沼義之(ヨッキれん)

茂浦鉄道 【机上調査編 第22回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き Part.2

【机上調査編 第2回】より、前述の「日本の廃道」では未公開の、完全新規の執筆内容となります。   幻の大陸連絡…

平沼義之(ヨッキれん)

あなたにおすすめの記事