日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

運動会、夏?秋?【連載第18回】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東北地方は6県のはずなのに、なぜか関東地方では「東北は茨城県も入れて7県でしょ?」と言われることが。 山形県から見た茨城県&関東、茨城県から見た山形県&東北について、時には大きく脱線しながらノリツッコミ満載でお送りいたします。
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/10238659/21895

8月も末となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今年の夏は本当に早くて長くて厳しかったなあ…と、一日も早く過去形で言い切りたいものです。

明後日からいよいよ9月ですね。多くの学校で運動会が行われる月かと思います。茨城では5月末~6月頭、または9月中旬~下旬がほとんどの模様。私の実家がある酒田でも、小中学校の運動会は9月上旬のようです。

…いいなあ。私が小学生だった30数年前なんて、

 

 

夏休みが明けるのが8月20日過ぎだったので、二学期開始と同時に運動会練習も開始。酒田は東北地方で山形県北部といえども、その頃は今ほど暑くなかったとはいえども、約40年前には日本の最高気温を記録した地域。というわけで、8月下旬はそれなりの残暑でした…しんどかった。

しかし、どうしてそんな暑い時期に運動会。9月は稲の刈り入れや梨の収穫などで忙しい家が多いからかな。かといって10月だと涼しいどころか冷え込んじゃうし…うーん、なかなか難しいな。

そんな残暑の中での運動会練習はとてもキツいものでしたが、運動会準備の方もなかなかのものでした。特に炎天下のグラウンドでの草むしり。本っ当──にもう二度としたくないことの一つです。諭吉をもらえるならちょっと考えるかもしれませんが。

 

さて。私は家庭科も苦手でしたが、(参考;プール開き、何月何日?【連載第13回】)体育はそれ以上に大の苦手でした。小さい頃から身長が高い方なので「運動得意そー」「足速いでしょー」と今でもよく言われますが、私はいつも

 

 

運動会は私にとって「図体デカいくせに運動神経はゼロなやつ」ということが全校生徒やその保護者に文字どおり白日の下で晒されてしまう、辛い辛いイベントでした。なので、テレビや新聞の天気予報で運動会当日が晴れ確実だと知ると、

 

 

「そういうおまじない?呪い?みたいなことすんな!あきらめて走れ!後ろからとはいえ万年1位でしょ!それはそれですごいから!」と、叱られているのか励まされているのか微妙なことを母に言われました。…ホントどっちだったんだ。どっちもか。

今ならわかりますが、親からすればお弁当や飲み物、おやつ、レジャーシート、場所取り、観戦など運動会は本当に一苦労ですものね。雨で下手に延期されるよりさっさと終わらせたかった、というのもあったのでしょう。

特にお弁当。がんばって5時起きして、作り終わった頃に「本日の運動会は天候不良のため来週に延期します」なんて連絡網が回ってきた時は、軽く絶望しますから…。

 

そんなこんなで学生生活を終え、運動会から解放された時は

 

 

 

と思っちゃうくらいに全力で嬉しかったです。運動会に参加するの、もういいです。お腹いっぱいです。私にはあんま全然おいしくなかったけど、とりあえずごちそうさまでした。

 

が、それから十数年後、結婚して子供が生まれたら今度は保護者の立場で運動会に参加することに。…そうだった。いやしかし、今度は自分自身が主体で参加するわけではない。しかも

 

 

こんな風に可愛い盛りの可愛い我が子に可愛くお願いされちゃった日にゃあ、いくら運動会嫌いの私でも即「ハイ!喜んでー!!」状態になりますわけで。

ありがたいことに娘の幼稚園では、運動会は10月上旬~中旬。暑さもすっかり収まって秋めいてくる時期です。木陰も多いグラウンドだったので、これは楽勝間違いなし!

 

…と思いきや、一寸先は闇というか何と申しましょうか。

 

 

本当は自宅で安静にしていなければならない状態でしたが、夫が仕事でどうしても休めなかったこともあり、なけなしの気合いと根性をフルスロットルにして何とか乗り切りました。あれももうお腹いっぱいです。諭吉もらっても、もう二度といいです…。

 

そして翌年。「今年は去年の分も、娘の晴れ姿を心身ともに無事で楽しく拝ませていただくぞー♪」と、私にしては珍しく…というか初めて運動会にウキウキでした。

ところが、またもそうは問屋が卸してくれませんでした。今度は

 

 

…大変でした…。

(運動会の前々日~前日)お弁当の食材やレジャーシートなど備品の在庫確認&買い出し→帰省の切符を手配→自分のブラックフォーマル一式を準備→娘のブラックフォーマルがないのでお店をハシゴ

(運動会当日)早起きしてお弁当作り→娘と幼稚園へ→娘の徒競走→帰宅して荷造り→幼稚園へ戻りお弁当タイム→帰宅して荷造りの続きと発送手続き→園へ戻り娘のダンス→帰宅して帰省準備総仕上げ→園へ戻り閉会式&保護者引き渡し→帰宅して着替え&片付け→出発 

これ以上の超過密スケジュールが日常となっている敏腕政治家や売れっ子アイドルの方々を、心から尊敬した一日でした。

 

一番大変だったのは、子供のフォーマルウェアの準備です。結婚式用や発表会用のは割とすぐに買えるけど、葬儀用のはそうじゃないんですね…大型店も小売店も、知ってる限りのお店を何軒も回りましたがドンピシャのものは見つからず。というか、ブラックフォーマルは在庫もないというお店も少なくありませんでした。

やむを得ず、それっぽく見えるものを何とか探し当てて買いそろえましたが。

 

そんなわけで娘の幼稚園時代の運動会は、ある意味では自分の時以上に大変でした。幸い、娘が小学校に進学後は比較的平穏な運動会を過ごせております。

運動会は、初夏の日差しが意外に厳しい5月末か残暑厳しい9月下旬に行われてはいますが、私は「無事で元気で平和に運動会を過ごせるなら、それで充分。それが一番。あとはもう何も望みません」という心境です。

 

 

てるてる坊主様、あの時はまだ子供だったとはいえ、逆さにしたりしてすみませんでした。もうしません。

だからお願いします!どうかどうか、今年もできるだけ涼しくて平穏無事な運動会を私に過ごさせて下さいませ!!

 この記事を書いた「マイみちスト」
(いとうみほ)
山形県出身、茨城県在住の主婦兼漫画家兼ライターです。夫と娘(小学生)と共に、日々是適当・ときどきいっぱいいっぱいで暮らしております。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
プレミアム記事
この連載を読む
あなたにおすすめの記事
東北のイベント